親御さん向け

騒音ってどれだけ学力に悪影響を及ぼすの?

今回の記事は「騒音が学力に与える影響」です。

うるさいところでは勉強がままならないのは感覚的にわかると思うんですけど、どれだけヤバいのかってのはいまいちよくわかりませんよね。

この記事を読むと、騒音がする学校から逃げたくなると思います。

騒音が学業成績に与える影響

騒音ってどれだけ学業成績に悪影響を与えてるの?ってのを調べてくれた研究があります。

どうやって調べたかといいますと。

学校の片面だけが線路に面している学校を対象にして調査が行われました。

そして、線路に面している教室で授業を受けている小学6年生と、線路に面していない小学6年生の学力を測定。

結果は御察しの通り、線路に面している教室で授業を受けている児童の方が学力が低い事がわかりました。

 

ここで、質問です!

どれくらい学力に差があったと思いますか?

騒音による凄まじい影響

 

では、答えを発表したいと思います。

なんと、学力の差は1年分でした。

つまり、線路に面し、騒音にさらされている小学6年生はそうでない児童よりも小学5年生程の学力しかなかったのです。

 

騒音の中でテストを受けると1年もの学力差がつくのは凄まじいですよね…

この研究結果を受けて、市が学校に防音パッドを設置すると学力差がなくなったそうです。

この研究からわかること

この研究からは、人は少しでも気をそらされるとパフォーマンスが著しく低下してしまうという性質がある事を教えてくれます。

実際に、騒音のような大きなものでなくても、テストの成績が下がる事も分かっています。

 

教育に応用すると?

①騒音がする場所の学校で、子ども達の成績を上げたいのであれば、カリキュラム作成に時間とお金を投じるよりも、まず防音対策をする。

 

②ながら勉強はしないように呼びかけよう。

 

③授業に集中できるように、教室の前の方には掲示物を基本的に張らないようにする。

 

③は先延ばしの記事でも書いたので、こちらもご覧ください。

今回の実験結果は当たり前なんですけど、1年もの差がでるのは衝撃的だったのではないかと。

注意をそらすものは音だけではないので、いろいろ対策してみて下さい。

 

って事で、騒音は学力を1年分下げるよって話でしたー。

 

 

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

A.L.Bronzaft, and D.P.McCarthy,“The Effect of a Elevated Train Noise on Reading Ability. (1975)

Designed by Freepik

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。