役立つ知識

集団の何割を説得すれば意見は変わるの?

グループの意見を変えたい!そう思ったことがありませんか?

あなたが勉強していいアイデア思いついたとしても、集団の意見を変えることは至難の業。

では、集団の約何パーセントを説得すれば集団の意見が変わるのでしょうか?

集団の意見が変わるボーダーラインとは ?

ペンシルベニア大学の研究で、集団の意見が変わるのは一体どのラインなのか?という疑問について調べてくれたものになります。

被験者にある議題についてグループで話し合ってもらいました。

研究者は被験者たちにできるだけ新しい考えを考慮に入れてもらうように頼んでおきました。

その結果、

  • グループの25%が意見を変えると集団の意見が変わった!

ということがわかりました。研究者いわく、

25%の転換点を上回るだけで、あなたが集団の意見を変えるためにメンバーを説得するという努力は全体の意見を変えることができる可能性を高めることができる。

要するに、 グループの総意を変えたいのであれば全員を説得するのではなくて、メンバーの四分の一の人達を説得するように務めた方がいってことですね。

四分の一を説得すればいいと考えれば少しは気持ちが楽になるのではないでしょうか。

ただし、気をつけていただきたいのはグループの意見は変わっても個人の意見は変わらないという点です。

人は集団に流されやすい生き物なので、採決を取る時の意見と個人の意見とは一致していないことが多いんですよね。

この意見に賛成な人は手を上げてください!って言うとクラスの全員が手をあげるみたいな。

 

教育に応用すると?

①あなたが思いついた新しいアイデアをいきなり会議で発表するのではなく、職員の1/4に事前に話しておき、説得しておこう。

 

②子供達に多様な視点で考えてもらいたいのであれば、グループの1/4はあえて別の意見を言うようにしてもらおう。

Ex8人で話し合ってもらうならば、二人にはあえて別の立場からの意見を言ってもらうようにする。

 

③ 4回に一回は批判的な意見を出すようにしてもらおう。

 

新米教員さんなんかは意見がなかなか通らないことがあるかもしれません。

まずは自分と年齢の近い人や考え方の近い人を仲間にして、1/4の支持者を獲得しておきたいところですな

 

って事で、集団の意見が変わるのは全体の1/4からだ!て話でしたー。

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Damon Centola, Joshua Becker, Devon Brackbill, Andrea Baronchelli(2018).Experimental evidence for tipping points in social convention

Designed by Freepik

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。