役立つ知識

幸せにしてくれる趣味とそうでない趣味の違いとは?

打ち込める趣味を持っている人ってキラキラしていて美しいじゃないですか。

自分は本を読む以外に興味がないので、趣味がある人を見ると羨ましいなーと思ってしまいます。

そこでふと、「趣味って幸福度上げんの?」って思ったんですよ。で、調べたんでメモ。

趣味のない人は来年こそ趣味を作ってみてはどうですか?

幸せになるためには何をしたらいい?

ライプツィヒ大学らの研究で、どんな事をすれば人は幸せになるの?ってのを調べたものです。

582人に「幸せになるためには何すれば良いと思いますか?」と質問し、実際にそれらが幸福度を高めるのかを1年に渡って調査したんですな。

被験者数と調査期間が短いのが少し気になりますが、まぁ、そこは…ね。

で、幸福度を上げたものとそうでないものが判明いたしまして、

幸福度を上げなかったもの

  • 禁煙、断酒といった非社会的なもの

 

幸福度を上げるたもの

  • 家族や恋人と過ごす、ボランティアといった社会的なもの

 

どうやら、人と関わる事はなんでも幸福度を上げてくれるそうな。

逆に、個人的な取り組みは幸福度を上げてはくれなかったんだと。(えぇ、ショック…)

研究者いわく、

この研究によると、他人を巻き込んだ幸福戦略をとった人たちは、1年後の自分の生活への満足度がより高まっていた。

しかし、他者を介入させない戦略をとった人達は、満足度の変化はなかった。

幸せになる趣味とは?

ってな訳で、この知見を活かすなら、他人と関わる事を趣味にせよ!って事になりましょう。

ここで、読書とか筋トレとか個人的な趣味はどうすればいいの問題が生じますが、解決策は簡単。

それらをリデザインすれば良いのです。

例えば「読書」なら、

  • 読んだ本について友達と話し合う
  • 本から得た知識を使って友達の悩みを解決する

 

みたいに、個人的な趣味は他者と共有するか、趣味から得た知識や技術で人の役に立つ方法を考えて実践するといいでしょう。

まとめ

教育に応用すると?

①好きな事を極めてもらうのは大いに結構。それは他の人の役に立てないかな?と子ども達に考えてもらおう。

 

②どんな趣味でも誰かと関わるようにリデザインしよう。

 

③目標を立てる時は、「この目標を達成する事で、どんな人の役に立てるかな?」と考えてもらおう。

って事はブログを通して誰かの為になっていると思えば読書や論文読みも私を幸せにしてくれるのかぁ。

まだ1年もやっていませんが、1年後の幸福度を測ってみたいところですな。

 

って事で、人と関わる趣味は幸福度を上げよ!って話でしたー。

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Julia M. Rohrer, David Richter, Martin Brümmer, Gert G. Wagner, Stefan C. Schmukle(2018).Successfully Striving for Happiness: Socially Engaged Pursuits Predict Increases in Life Satisfaction

Designed by Jcomp

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。