子どもの能力UP

空気の汚い学校へ通うと子ども達が太りやすくなる

大気が汚染されていると太る

バルセロナ国際健康研究機関から、「学校が大気汚染にさらされていると子供たちが太る!」てな研究が発表されておりまして、ビビっております。

この研究の参考文献を見る限り、大気汚染と肥満には関連性があるそうなんですよね。(大人を対処にした研究です)

なら、子どもにも影響があるのではないか?と研究者らは考えたんですな。

この研究では、バルセロナにある39の学校に通っている7歳から10歳の子供2660人を対象に、学校の大気汚染レベルと子ども達のBMIを分析したんですって。

BMIとは体重と身長から人の肥満度を導き出すものです。自分のBMIを知りたければ以下のリンクからどうぞ。

 

で、どんな結果になったかと言いますと…

  • 学校の大気汚染レベルが高いと肥満になる可能性が30%高くなる!
  • 家の大気汚染レベルは、肥満の可能性を10%増加させていた!

 

面白い事に、家よりも学校の大気汚染レベルの方が影響がデカイんですね。

詳しいことは今のところ不明らしい。うーん、不思議。

今回の研究は横断的なものであるため、十分なデータであるとは言えない。より強固な結論を導き出すためにはさらなる調査が必要だ。

と申しておられましてね。

大気汚染が肥満に繋がるのは間違いなさそうなんだけど、理由まではちょっと……みたいなのが現状。まぁ、これからの研究に期待ってことで。

まとめ

教育に応用すると?

①学校の大気汚染が子どもの肥満に関係しているのかもしれない。

 

②観葉植物を置くと大気汚染への対策になるので、教室に2〜3つは置いておきたい。

 

③あとは、都会よりも自然の多い田舎の学校に通うしかないのかも。

 

人間は環境から大きな影響を受けますのでね…

なかなか環境を変えるのは難しい方は、食事で体型をコントロールしていくしかないでしょう。

 

って事で、学校の空気が汚いと子どもが太るぞ!って話でしたー。

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Jeroende Bont,Maribel Casasa,JoseBarrera-Gómez,Marta Cirach,Ioar Rivas,Damaskini Valvi,Mar Álvarez,Payam Dadvand,Jordi Sunyer,Martine Vrijheid(2019).Ambient air pollution and overweight and obesity in school-aged children in Barcelona, Spain

Background vector created by iconicbestiary – www.freepik.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。