子どもの能力UP

9歳までの子どもはロボットのメッセージを信じやすい

子どもはロボットの影響を受けやすい!って研究を見つけましたのでご紹介いたしまーす。

子どもは大人よりもロボットを信用する

これはプリマス大学の研究で、7歳から9歳の子ども達を対象にして行われたものです。

この研究では、ソロモンアッシュの実験をロボットバージョンで行いました。

詳しくは以下の記事をどうぞ。

 

簡単に説明すると、人は明らかに間違った答えでも、多数決に流されて意見を変えてしまうっていう性質があるんですな。

それがロボットだとどうなのよ?ってのを調べんだ、と。時代の流れを感じるなぁ(笑)

まず、一人でソロモンアッシュの問題を解いてもらったところ、正答率は87%。

次に、ペッパー君のようなロボットと一緒に解かせたところ、正答率が75%に落ちたそうな。

正答率が12%落ちてますね。さらに、

  • 間違った答えを選んでしまった子のうち、74%がロボットの意見を参考にしていた!

 

との事も判明いたしまして、子どもはロボットからの意見を重視する傾向にあるそう。

この実験を成人に行ったところ、ほとんどの人はロボットを信用しなかったんだと。

教育へ懸念

我々の研究は子どもはロボットを信用しやすいことを示していた。

もし大人とロボットの意見が一致していなかったらどうなるのだろうか。

段々とAIスピーカーが普及していますよね。

そこから発せられる提案を子どもは信じすぎてしまうのではないか、と懸念しておられました。

裏を返せば、提案内容を一致させておけば、ロボットを通じて伝える事で子どもに受け入れてもらいやすくなるとも言える訳ですが…

まとめ

①子どもはロボットからのメッセージを信じやすい。

 

②「子どもが言う事を聞いてくれない!」という問題を抱えているなら、AIスピーカーを通して伝えるといいかも。

 

③AIスピーカーを家に置いてみるのもあり。

[/box03]

 

私もAIスピーカーを家に導入しておりましてね。身支度しながらKindleを読み上げてもらってます。

 

子どもには沢山話させて言語能力を高める必要がありますからね。会話のできるAIスピーカーは教育的なポテンシャルが高いよなーと思っております。

私はKindleを読み上げてもらいたいのでAmazon Echoを買いましたけど、会話の質に関してはGoogleのAIスピーカーの方が優れていますので、教育目的ならこっちの方がおすすめ。

 

って事で、子どもはロボットを信じやすい!って話でしたー。

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Anna-Lisa Vollmer1, Robin Read, Dries Trippas and Tony Belpaeme(2018).Children conform, adults resist: A robot group induced peer pressure on normative social conformity

Background vector created by freepik – www.freepik.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。