子どもの能力UP

テレビやスマホの視聴時間が長いと太る!は本当か?

子どもの頃に太っていると、将来心臓病のリスクを上げたりするので、痩せていたに越したことはないんですな。

新しく南オーストラリア大学から出た研究によると、「テレビが子どもの肥満の原因だ!」となっておりました。

子どもが太る原因とは?

この研究では、

  • 健康的な体重と分類された子:74人の男の子と56人の女の子
  • 肥満と分類された子:56人の男の子と48人の女の子

の座っている時の状況を調査したんですって。というのも、

子どもが不活発になるほど太りやすくなるのは当然の事だ。

動いていない時間が長ければ太るのでは?という問題意識からスタートしたわけですね。ま、そりゃそうだよなーと思いますが。

しかし、調査を進めてみると面白い傾向が判明いたしましてね。

すべての座りがちな行動が子どもの体重の変化に関係していたわけではなかった。

この研究では、座っている時間は、座っているときの行動よりも重要でないことがわかった。

単に座っている時間では太りやすさを説明できないんだ、と。

むしろ座っている時間で何をしているかが重要なわけですね。

ここでは太りやすさに絞って調べていますけど、座る時間が長くなるほど健康に悪いので、時間も重要だけどなーと思いますが。

で、どんな事が判明したのかと言いますと、

  • 座りながらテレビを見る事が一番肥満と関係していた!

あらー。というのも、座っている時間の50%がテレビの視聴だったそうで、そりゃ影響もデカイよなーと。

男女で間で詳しく見てみると、

  • 男の子は女の子よりもテレビの視聴時間が平均で37分長い!
  • 男の子は追加でビデオゲームをしていて座りがち!

 

って傾向が見られたらしい。単純に考えると男の子の方が太りやすいって事ですね。

まとめ

教育に応用すると?

①テレビをずっと見ていると太る!

 

②男の子はゲームをしがちなので、特に注意が必要!

 

③だいたい30分以上座り続けると太りやすくなるので、

・ゲームは30分ごとに歩きながら休憩を入れさせる

・テレビのCM中は立ってもらう

 

若者のテレビ離れがささやかれている昨今では、もしかしたらテレビの影響も小さくなってきているのかもしれません。

ただ、スマホでYouTubeを見るのも同じようなもんなので、依然として気をつけていかなければならないのは事実。

休憩時間をこまめに入れされるか、食事の質を上げてカロリーコントロールをしていくしかないですねぇ…

 

って事で、テレビをずっと見てると太るぞ!って話でしたー。

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Rima N.Shakir,Alison M.Coates,Timothy Olds,Alex Rowlands and Margarita D.Tsiros(2019).Not all sedentary behaviour is equal: Children’s adiposity and sedentary behaviour volumes, patterns and types

Hand vector created by makyzz – www.freepik.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。