役立つ知識

【マルチタスク入門】マルチタスクをしがちな人の特徴 

「現代ってやる事増えてマルチタスクになりがちだ!」なんて話から、マルチタスクの常識について前回書かせてもらいました。

前回の記事を見ていただくのが一番なんですけど、忙しくて見れない方の為にざっくりおさらいをしておくと、

  • 人は同時に複数の事は出来ない!やる事を切り替えているだけなんだ!
  • マルチタスクをしていると切り替えるタイミングが増えるからミスも増える!

てなお話でした。

こればっかりは人間の生まれ持った能力なのでどうしようもないんですな。

今回は、そんなマルチタスクをしがちな人の特徴について書いていこうと思いまーす。

マルチタスクをしてしまう原因とは?

今回紹介するのはユタ大学の研究で、大学生310人を対象に、マルチタスクの能力・性格診断・アンケートを通して、「なんでマルチタスクしちゃうの?」・「マルチタスク上手い人ってどんな人?」ってのを調べたんですな。

で、いつくかの事実が判明いたしましてね。

1.マルチタスクが上手い人の特徴

マルチタスクの能力を測るテストで高得点を得た人は、

  • 単に集中力が高かった!

らしい。同時に複数の事に気を配っていた訳ではなくて、タスクが切り替わるたびに、集中して取り組んでいたんだと。

つまり、マルチタスクと呼ばれる行為は1つの事をこなす「シングルタスク」に事他ならないんですな。

2.「自分はマルチタスクが得意!」と思っている人ほど下手

参加者の70%が「自分は平均よりもマルチタスクの能力がある!」と考えていたらしい。

が、実際調べてみるとその逆。

マルチタスクへの自信の高さは能力の高さと負の相関が見られんだと。

人間って自分の能力を正確に捉えるのが苦手なんですねぇ。過信しないようにしなければ……。

3.衝動的な人はマルチタスクをしがち

性格診断の結果、

  • 衝動性の高さ
  • 探究心の高さ

とマルチタスクの頻度には相関が見られたそうな。

まぁ、これは感覚的にもわかりますよね。

衝動的な人は勉強中でもスマホに手を伸ばしてゲームをしてしまうだろうし。

探究心が高いと、人の話を聞きながら頭に浮かんだ疑問をその場で調べたりしますからねー(私のこと)。

急に話を遮るなんて困った人ですよほんと。

4.マルチタスクをしがちな人は飽き性

どうも調査してみると、

  • 飽き性な人はマルチタスクをしがち!

って事が判明したらしい。

1つの事に集中して取り組むのが苦手だがら複数の事を同時にやってしまうんだ、と。

だからといってマルチタスクの能力が高いわけでもないので困ったもんです。

まとめ

そんな訳でマルチタスクをしがちな人についてご紹介いたしました。

「マルチタスク得意だから任せろ!」って人は下手だし、

「苦手なんで、1つ1つ頑張ってこなします!」って人はマルチタスクが上手いというね。

なんとも面白い結果になっておりました。

とりあえずマルチタスクをしないのがベストなんですけど、誘惑に弱い人は特に注意が必要かもしれませんね。

このような人は事前に誘惑を断ち切っておく(セイレーンの話みたいに)のが有効な戦略となりましょう。

好奇心の高い人は、調べたい事をとりあえずメモしておいて、あとでまとめて調べるとかね(でも気になるんだよなぁ)。

細かな対策は追い追い書いていこうと思います。

 

って事で、マルチタスクをしてしまう理由でしたー。

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

David M. Sanbonmatsu, David L. Strayer, Nathan Medeiros-Ward, Jason M. Watson(2013).Who Multi-Tasks and Why? Multi-Tasking Ability, Perceived Multi-Tasking Ability, Impulsivity, and Sensation Seeking

Technology photo created by rawpixel.com – www.freepik.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。