教師力UP

メンタルに良くない「秘密」が判明

「メンタルに悪い隠し事が判明したよ!」って研究が面白かったです。

これはアメリカ心理学会からの研究で、1000人の実験参加者に

  • 自分を恥じている度合い
  • 抱いている罪悪感
  • それらを日常生活で隠した頻度

を尋ねたらしい。研究者いわく、

恐怖や怒りとは別で、恥と罪悪感は自己を中心としたものであるため、隠し事になりやすい。

なるほどー。確かにどちらの感情も自分ごとですもんね。

よくよく考えると、人に言えない事って大方この2つのどちらかだもんなぁ。

この研究では、その2つに絞って隠し事になりやすい方を見つけようとしたわけですね。

で、どんな事がわかったかといいますと、

  • 自分を恥じている人ほど自分の隠し事について考える頻度が高かった!

 

へー。つまり、「恥じ」の方が反すう思考を引き起こしやすいんだ、と。

反すう思考とは?

何度も何度も同じ事を考えてしまう事で、うつ病の人に多い。

メンタルが健全な人は反すう思考が少ないとされている。

もう少し具体的に見ていくと、秘密に対して「恥じ」を感じると、

  • 後悔の念が大きくなる
  • 「自分は無力だ」と思うようになる
  • ストレスレベルの増加

 

が引き起こされるらしい。

どうやら、後悔をしても反すう思考は見られないそうで、隠し事について恥じていることがメンタルに良くないんですって。

相談に乗る際には相手に「恥ずかしい」と感じさせない事

研究者いわく、

隠し事が恥ずかしいと思うかどうかは、あなたの言動に反映されている事を自覚してください。

あなたの振る舞いで隠し事へ認識が変えられるのです。

「恥じ」とはいわば社会との相対的な評価であるため、「別に恥ずかしい事じゃないよ!私も経験した事あるし!」と慰めるのがベストなんだ、と。

逆に、ここで「確かに恥ずかしいよねぇ…」と共感してしまうのはアウトって事ですな(笑)

まとめ

教育に応用すると?

①あなたを悩ませる隠し事とは「恥ずべき秘密」である。

 

②恥ずかしいと感じる事は反すう思考を引き起こすので、別の感情に変えていくのが望ましい。

Ex「プレゼンの発表で噛み倒した。恥ずかしい…」(恥じ)

「プレゼンの発表で噛み倒して、魅力を伝えられなかった。」(罪悪感)

 

③隠し事を打ち明けてもらった際には、共感するではなくその秘密が大した事のないように印象付けよう。

Ex「なんだ、そんな事か!大丈夫だよ、私なんてもっと酷いことやらかしてるから」

相談に乗る際に役に立つと思いますので、是非活用してみてくださいませ。

 

って事で、恥ずかしい秘密はメンタルに良くないよ!って話でしたー。

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Slepian, Michael, J.N. Kirby, and E.K. Kalokerinos(2019).Shame, guilt, and secrets on the mind.

Background photo created by yanalya – www.freepik.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。