役立つ知識

どこにでもある!行くだけで幸せになれる場所

アラバマ大学から「20分で幸せになれる場所がわかったよ!」って研究が発表されてました。

幸せになる場所。それは公園

98人の人達を対象に、公園に訪れた頻度・時間と前後の幸福度について調べたんですって。

すると、公園に訪れた人達は幸福度が上がっていた!なんて傾向が見られたらしい。

さらに面白いのが、

  • 公園で運動しなくても20分そこにいるだけでいい!

 

なんて事も判明したんだと。どうも、公園で動こうが、座っていようが同じように幸福度がアップしたそうなんですよ。

あくまで、「時間」が重要なんだと。

研究者いわく、

加齢・身体障がい・なんらかの制限によって活動的になれない場合、その人が地元の公園に行くだけで、健康上のメリットを得ることができる。

前に「自然はあらゆる問題を解決してくれる!」ってのを書いた事がありました。

今回の話もこれに通じてきますね。

ただ、今回の研究は「都市公園」に限定して調べているので、余計に幸福度のアップが確認されたのかなーとも思います。

都会だと自然が少ないので、ストレスがかかりやすいんですよね。

ので、普段から自然の中で暮らしている人は公園に行っても幸福度はアップしないかもしれません。

まとめ

もともとヒトは自然の中で暮らしていたので、その環境にいるのが一番なんですな。

学校も出来るだけ自然に近いようなデザインにすると不登校とかが減りそうだなーと思い出した今日この頃。

当ブログでも再三「生活に自然を取り入れよう!」ってな話をしておりますので、以下の記事もあわせてお読みいただければ幸いです。

 

って事で、週に1度は20分間公園で過ごそう!って話でしたー。

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Hon K. Yuen & Gavin R. Jenkins(2019).Factors associated with changes in subjective well-being immediately after urban park visit

Flower photo created by jcomp – www.freepik.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。