子どもの能力UP

オンライン授業の注意点とその対策法

当ブログでは、「オンライン授業と対面授業って変わらないよねー」てな話をしていたりします。

詳しくは以下の記事をどうぞ。

 

もちろん対面授業の方がインタラクティブなので、そこら辺の利点はありましょうが、単に「知識を頭に入れる」だけならオンライン学習でも十分なんですな。

ただ、オンライン学習の際に注意しなければならない事がありまして……

オンライン学習になるとマルチタスクが増える!

少し前に【マルチタスク入門】てなエントリを連日投稿しておりました。

そんな事をしていたのも、全てこのエントリへの布石!(嘘。たまたま繋がっただけ)

詳しくは【マルチタスク入門】を見ていただければと思いますが、マルチタスクをしていると集中力が低下し、学習効率が低下してしまったりします。

で、ケント州立大学が「対面授業ですらマルチタスクしがちなんだから、オンライン授業ならもっとマルチタスクするんじゃないの?」ってのを調べたそうな。

この研究では、296人の大学生を対象に、オンライン授業と対面授業中のマルチタスク頻度について聞き取り調査を行いました。

学生がやりがちなマルチタスクはこんな感じ↓

  • テキストメッセージのやり取り
  • SNS
  • ネットサーフィン
  • 会話
  • 落書き

大学生なので主にスマホでやる事が占めてますな。

落書きに関しては「絵を描けば理解力が高まる!」てな研究もあるので、一概にダメとは言えませんが。

で、1点(1度もしない)〜5点(いつもする)で点数をつけてもらったところ以下のようになりました。

どれも一貫して増えてますが、一番増えてるのは「音楽」なんですね。

音楽を聴きながら勉強するのは確実に効率を下げるので、これは良くないなーと思います。

参考:音楽を聴くと創造性が27%も低下するという衝撃の事実

自制心のある子ですらオンライン授業ではマルチタスクをしてしまう

自制心とマルチタスクの頻度を比べてみらと、

  • 自制心のある子は対面授業中は授業にだけ集中していた(当たり前ですな)
  • しかし、どんなに自制心があろうとも、オンライン授業になると自制心の低い子と同様の頻度でマルチタスクをしていた!

 

どんなにしっかり者でも、オンライン授業になると他ごとをしてしまうんだ、と。

うーん。わかるなぁ。家で勉強できない人多いですもんね。(ちなみに私は家でしか勉強できない)

オンライン授業を成功させるために

ってことで、いくら自制心を鍛えても無駄なので、環境を変えていくしかありません。

いくつか対策を考えてみたので、少しでも参考になればと思います。

対策1:デバイスは分ける

人は環境や物とセットで行動が誘発されるんですよ。

スマホで勉強ができないのも、スマホ=SNS・ゲームをやるもの、と脳に刷り込まれているからなんですな。

ので、タブレットやPCで勉強するなら、勉強しかしない用のデバイスを決めておくと効果的。

かくいう私も、勉強用のiPadと娯楽用のiPadの二台持ちにしてまして、やる事が変わる度にデバイスを変えてます。

対策2:勉強しかしないスペースを作る

上で述べたように、人の行動は環境とセットです。

よって、「この場所では勉強しかしない!」と決めておくと、自動的に勉強に集中できるようになります。

具体的には、

  • 「部屋のこのスペースは勉強しかしない場所!」ってのを決める
  • ゲームとかSNSをする用の場所も決める
  • 勉強中にスマホを触りたくなったら、逐一娯楽スペースに行く

みたいなルールにしておくといいでしょう。

実はコレ刺激療法と呼ばれるちゃんとしたテクニックに基づいてますので、効果は抜群です。

もし、「部屋が狭くてスペースなんて確保できない!」って方は、向く方向だけでも意図して変えるといいと思います。

対策3:気を散らすものは視線に入れない

ありきたりなアドバイスですけど、効果はかなりあります。

お腹が空いてないくても、お菓子を見れば食べてしまうように、スマホを見ればSNSを見てしまうんですな。

ので、勉強スペースには勉強以外の物を置かないのがベスト。

娯楽スペースに置いておくのでもいいですし、机の中にしまってもいいです。

とにかく、目につかないのが重要。

まとめ

そんな訳で、オンライン学習の注意点と対策を紹介してみましたー。

家で勉強してもらうには、環境を変えるのが最善の方法です。

決してその子の自制心のせいにしてはいけませんので、ご注意くださいませ。

 

って事で、オンライン授業にするとマルチタスクが増えるぞ!って話でしたー。

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Andrew Lepp, Jacob E. Barkley, Aryn C. Karpinski, Shweta Singh(2019).College Students’ Multitasking Behavior in Online Versus Face-to-Face Courses

School photo created by jcomp – www.freepik.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。