役立つ知識

子どもの多いお母さんは長生きする

子どもの数と寿命に関係があったよ!」てな研究が面白かったです。

これは、カナダにあるサイモンフレイザー大学の研究で、75人の先住民族女性と子どもの数を調べ、テロメアの長さと比べたんだと。

テロメアとはDNAを保護してくれているもので、こいつが長いと寿命も長いとされているんですな。

テロメアの長さと子どもの数を分析した研究はコレが初めてらしいので、貴重なデータと言えましょう。

ちなみに、座りすぎているとテロメアが短くなり、老化が進んだりしますのでお気をつけください。詳しくは以下の記事をどうぞ。

 

まず大きな結論から申し上げますと、

  • 子どもが多いほどテロメアが長かった!

とな。具体的なデータは以下のグラフを見ていただければと思います。

出産の間隔は関係ないらしくて、子どもが多いほど長生きになるんだとのこと。

ただし、P=0.045で、正直ちょっとどうなのー?と思ってしまいます。

これなら座る時間を減らした方がテロメアの短縮スピードを遅らせらるよなーって感じですが……

研究者いわく、

我々の研究は、テロメアの短縮における変動の約4%を説明できる。

(中略)

テロメアの変動は他の重要な要因によって影響される可能性があるだろう。

まとめ

4%をどう見るかは人によって様々でしょうが、まぁ、アンチエイジングのために子どもを産む人なんていないでしょうからね。

あくまで「長生きできたらいいなー」くらいのオマケ程度に捉えておけばいいでしょう(笑)

 

って事で、子どもが多いほどMAXで4%長生きできるぞ!って話でしたー。

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Cindy K. Barha, Courtney W. Hanna, Katrina G. Salvante, Samantha L. Wilson, Wendy P. Robinson, Rachel M. Altman, Pablo A. Nepomnaschy(2016).Number of Children and Telomere Length in Women: A Prospective, Longitudinal Evaluation

Background photo created by freepic.diller – www.freepik.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。