役立つ知識

一緒に飲むと評価の上がる魔法の飲み物とは?

職場関係の潤滑油は「カフェイン」だ!

どんな職場でも一人だけで仕事をするなんて事はないでしょう。

教師だと特にやる事が多いので、助け合って問題を解決したりする必要があります。

そんな訳で職場の人達と上手くやっていくためにもオススメしたいのがコーヒーです。

オハイオ州立大学が72人の大学生を対象に行った研究で、グループを2つに分けております。

  • コーヒーを飲んでから社会問題についてディスカッションをしたグループ
  • ディスカッション後にコーヒーを飲んだグループ

すると、

  • コーヒーを飲んでからディスカッションをした人達は、メンバーに対してポジティブな評価をするようになった!

 

コーヒーを飲んでから話し合ってもらうと、「積極的に会話に参加してくれている!」と思うようになるんですって。

その結果、「こいつはデキル奴だ!」と思われ、評価が高くなるんですな。面白いっすね。

コーヒーを飲むと会話量も増える

この研究では再度同様の実験をしております。

61人の学生を対象に同様の実験を行ったんですけど、次は会話時間を中心に観察したそうな。

すると、

  • コーヒーを飲んだ後は1つのトピックについて話す時間が増えていた!

へー不思議ー。研究者いわく、

会話の賛成反対に関わらず、沢山話す人ともっと共に働きたいと思うようだ。

会話時間が増えるほど摩擦が起きそうなもんですけど、そんなことはないんだ、と。

むしろ話す時間が増えるほど好意を持つようになるんですね。

これは食事に行くと一気に仲良くなる現象と近いですかね。

まとめ

教育に応用すると?

①職場の人と仲良くなる為にも、コーヒーを飲みながら雑談するのが吉。

 

②新しく入ってきた人にはコーヒーを奢ってあげて、話しかけてみよう。

 

③一緒にコーヒーを飲みながら話す時間が増えるほど、相手から好意を持ってもらえるので、積極的にコーヒーブレイクをしよう。

 

実験ではコーヒー1杯を摂取させてますので、財布にも優しいコミニュケーションツールではないでしょうか。

え?コーヒーが飲めない人はどうすればいいかって?

うーん、紅茶とかエナジードリンクを飲むしかないですかねぇ…

 

って事で、コーヒーは職場関係を良くする魔法の飲み物!って話でしたー。

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Vasu Unnava, Amit Surendra Singh, H Rao Unnava(2018).Coffee with co-workers: role of caffeine on evaluations of the self and others in group settings

Background photo created by freepic.diller – www.freepik.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。