役立つ知識

早産児は母乳期間が短くなるのではないか?の答え

こんなご質問を頂きまして。

赤ちゃんにとって母乳かミルクどっちがいいのでしょうか?

また、早産の場合、入院期間が長く、母乳やミルクを飲む期間が少なくなりますけど、成長に影響しますか?

これは昔から続く論争ですねぇー。

普通に考えれば母乳の方が自然なので、そっちの方がいいものの、ミルクでも変わらないって研究もあったりします。

私も昔気になった事がありまして、本屋に行ってみた所「赤ちゃんは母乳で育てるべき!」って本の隣に、「実はミルクの方がいい」って本が置いてあったりしました。

当時は「この本屋売る気ないなぁ…」とも思ったものです(笑)

とまぁ、雑談はここまでにして、ハッキリとは断言できないものの、母乳の方が優勢かなーくらいの感じですかね。

で、早産児の母乳期間に関してはこんな研究があったりします。

早産児だと母乳期間が短くなるの?

ご紹介するのは、香港大学らの研究で、2700組の母親と乳児の成長を12ヶ月追跡調査したもの。

この研究では、

  • 満期出産=妊娠40週から42週で産まれた子ども
  • 早期出産=妊娠37週から39週で産まれた子ども

と定義しております。そのうち、32%が早産児だったんですって。

早産の割合って結構高いんですね。知らなかった。

気になって調べてみたら日本でも同じくらいの割合でした。

↑ちょっとサンプル数が少ないし、企業のデータなので割り引いて捉えてください。

で、まず大きな結論から申し上げますと、

  • 早産児であろうと満期児と同じ期間母乳を与えられていた!

 

だいたい9ヶ月くらい与えていたそうで、早産児による母乳育児停止リスクに関しては有意な差が見られなかったんだとのこと。

ただ、先行研究だと「早産児は母乳期間が短くなる傾向にある!」てな事も言われているんですな。

それについては研究者はこうおっしゃっております。

他の研究で判明している早産児の母乳期間の短縮は、早産に関連した母子の合併症が原因である。

母乳不足は合併症のせいなんだ、と。筋の通った主張でございますな。

まとめ

今回の知見をまとめると、

  • 早産児であろうとも母乳期間は短くならないよ!
  • ただし、なんらかの合併症が起こると期間は短くなって発達が遅れるかも。

 

くらいですかねぇ。母乳vsミルク問題は根深いので、ちゃんと調べて追い追い書きますね(申し訳ないです)。

 

って事で、早産児でも母乳期間に問題はないよ!って話でしたー。

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Heidi Sze Lok Fana,low asterisk,correspondenceEmail the author Heidi Sze Lok Fan, Janet Yuen Ha Wong, Daniel Yee Tak Fong, Kris Yuet Wan Lok, Marie Tarrant(2019).Breastfeeding outcomes among early-term and full-term infants

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。