教師力UP

成績の低い子ほど効果抜群な「芸術統合型授業」とは?

今回紹介するのは、ジョンズホプキンス大学の研究です。

芸術への関与が学生の学業成績と学習内容の記憶を改善する事が、過去の研究で強く示されている。

芸術(音楽とか絵とか何でも)って学習効率を高めてくれるらしいんですな。

確かに、絵を描くと理解力が50%上がったり歌うとスピーキング能力が上がったりという事は確認されてますもんね。

で、研究者らは「なら芸術と他の授業を組み合わせたらいいのではないか?」と考え、実際の現場で実験してみたらしい。

では、詳しくみていきましょっ!

芸術を組み合わせると成績はどう変わる?

対象となったのは350人の小学5年生。5つの学校で調査し、「芸術統合クラス」と「普通のクラス」をランダムに配置したそうな。研究デザインとしてはRCTと呼ばれるものなので、質としては優秀でしょう。

で、実験は2つのセッションで構成されてまして、

  1. 4週間芸術統合型授業または、普通の授業を受けさせる
  2. 次に、受けていない方の授業を4週間受けさせる

 

そして、授業の前後で記憶力の変化を確認したところ、以下のような結果になりました。

これは事前に測った読解レベル別に効果を表したもの。読解レベルが高い子にとっては芸術統合型授業の効果が薄くなっている事がわかりますね。

読解レベルが平均またはそれ以下の子には芸術が記憶力の促進につながるんだ、と。

にしても、105.8%ってすごいですね。

一連の実験から判明した芸術統合型授業の効果

  • 全ての授業で特に芸術統合型授業が優秀であるという事実は判明しなかった(従来の授業との有意な差はなし)
  • しかし、読解レベル別に見ていくと、有意な差が見られた。
  • 最初に芸術統合型授業を受けると、普通の授業で学習した事もより記憶していた(ただし、統計的には微妙)。

 

芸術統合型授業が広く活用できるのかと言えばそうではないんですな。うーん、残念。

ただ、読解レベルの低い子にとっては効果が見られたため、学習のギャップを埋めるのに役立ちましょう。

芸術統合型授業で学習させてから、普通の授業に移行すると、スムーズに進むそうなんですけど、統計的に有意!とは言い切れないらしい。

タイミングはそこまで重要とは言えないかもしれないんですけど、新しい分野を学習する際には、歌とかダンスを組み合わせるといいかもねーくらいの印象です。

まとめ

教育に応用すると?

①成績が平均または、それ以下の子に対しては、学習内容と芸術活動を組み合わせると学習内容が頭に残りやすい。

 

②タイミングについてはどっちでもいいが、やるなら芸術統合型授業を最初にした方がいいかも。

 

③補習で芸術活動を取り入れてみるといいだろう。

 

芸術活動って言われても何をすればいいのかわからない!って方は、以下の記事が参考になるかと思いますので、あわせて一読していただけると幸いです。

 

って事で、勉強が苦手な子には芸術統合型授業が効果的!って話でしたー。

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Mariale M.Hardiman,Ranjini Mahinda JohnBull,Deborah T.Carran and AmyShelton(2019).The effects of arts-integrated instruction on memory for science content

Water photo created by freepik – www.freepik.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。