役立つ知識

モチベーションを高めてくれる音楽の特徴

言わずもがな人間は音楽に影響されるわけです。

音楽を聴くとやる気がみなぎってくるなんて人もいらっしゃいましょう。

で、ノースウェスタン大学が「モチベーションが上がりやすい音楽はコレだ!」という研究を発表しておりました。

音楽でパフォーマンスは上がるのか?

アスリートが本番前に音楽を聴いてる様子は精神的な準備を整えているように思われる。

「アスリートって本番前によく音楽聴いてるからなんか意味あるのでは?」と言った問題意識からスタートしております。

が、もしこれが本番前のルーティンならプラシーボでしょ、と言えますが。

参考:本番で最高のパフォーマンスを発揮する「ルーティン効果」

音楽の影響は何かしらあると思われますので、プラシーボだけで片付けられる話ではなさそう。

研究者らは、あらゆるジャンルの音楽から31曲を選び出し、被験者に「モチベーションが上がる音楽」を選んでもらったそうな。

パワフルな音楽とされたものの中には、Queenの『We will Rock You 』が選ばれたりしてました。

確かにふつふつとやる気が湧いてくる気がしますね(笑)

パワフルでないと見なされた曲にはFatboy Slimの『Why We Can』がランクイン。

で、被験者を

  • モチベーションの上がる曲
  • モチベーションの上がらない曲

に分けて聴かせて、提示された言葉を分類するという課題を与えたところ、

  • モチベーションの上がる曲を聴いた人はパフォーマンスが高かった!

らしい。うーん…でも真逆の結果が出たケースもありますし、パフォーマンスに関しては期待しない方がよさそうな気もしますね。

モチベーションを上げる音楽の共通点

この研究では他にもいろいろ実験をしているんですけど、全て紹介すると長くなるので、判明した事実だけを並べていきますね。

  • モチベーションの上がる曲の共通点は「低音
  • 低音の音楽は感情を強くする
  • 歌詞だけ読んでもモチベーションの向上は確認されなかった

心理的関係に対する音楽の影響を真の意味で理解するにはさらに多くの研究が必要であるが、特に人々に力を与えなければならない状況では、音楽の戦略的使用が妥当である事を支持する最初の研究である。

へー。「低音」が重要なんですねー。イヤホンも低音重視で選んだ方がいいのかもなー。

まとめ

教育に応用すると?

①本番前の音楽はモチベーションを高める効果がある!(もしかしたらパフォーマンスも上がるかも)

 

②好きな曲を聴けばいいが、「低音」な曲を中心に聴くと効果がデカイ。

 

③あくまで本番前に聴くべきであり、勉強中や本番中に音楽を聴くのはパフォーマンスを下げるので避けた方がいい。

 

ダースベーダーのテーマ曲も「低音」ですからね。もしかしたら低音=権力(力の象徴)てな結びつきがあるから力が湧いてくるのかも。

正直パフォーマンスの向上効果は薄いなーという印象ですので、あくまでモチベーションアップを目的に聴くことをお勧めします。

 

 

って事で、本番前は低音の曲でモチベーションを高めよう!って話でしたー。

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Dennis Y. Hsu, Li Huang, Loran F. Nordgren, Derek D. Rucker, Adam D. Galinsky(2014).The Music of Power: Perceptual and Behavioral Consequences of Powerful Music
Show less

Music photo created by freepik – www.freepik.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。