役立つ知識

オーディオブックは紙の本に比べてどれくらい頭に残るのか?

ふと、「オーディオブックって紙の本に比べて記憶の定着に差があるのかな?」と思いまして、調べておりました。

オーディオブックの有名どころで言えば、

の2つでしょうか。私は『audiobook』さんでいくつか本を買っていまして、時たま聴いてたりします。audibleも最近では効き放題サービスや本の種類も増えてきていい感じ。

オーディオブックってラジオ感覚で本が読めるため、分厚い本でも難なく読破できる優れものなんですけども、効果はいかほどなでしょうか。

オーディオブックの効果とは?

パッと見つかったのがウォーター大学の研究。この研究では、211人の大学を3つのグループに分けております。

  • 声に出して読んだグループ(音読)
  • 声は出さず静かに読んだグループ(黙読)
  • 文章の読み上げを聴いたグループ

実験で使用されたのはビル・ブラウンさんの「人類が知っていることすべての短い歴史」(なんか面白そうなんでAmazonでポチりました)。

で、読書中の集中力と内容の記憶力を調べたんですって。

まずは集中力から↓

棒グラフが低いほど「集中して読書していた」という事になります。

1位:音読

2位:黙読

3位:オーディオブック

となっております。にしても、音読ってすごいっすねー。お次は記憶力↓

これまた結果は同じで、音読の圧勝です。うーん、オーディオブックに不利な結果が出てしまっている……

オーディオブックの効果的な使い方

オーディオブックの成績が低いのも、「マルチタスクになってるから!」だそうで、どうしても聴き流し中は注意がそれがちなんだと。

まぁ、確かにそうっすね。ちなみに、「マルチタスクって何ぞや?」って方は以下の記事も合わせて読んでいただければと思います。

って事で、オーディオブックで本の内容を頭に残したい場合は、

  • 聴くことに集中して他ごとをしない!

という事になりましょうな(笑)

まぁでも、オーディオブックって移動や家事をしながらでも聴けるので、繰り返し聴いて欠点を補っていけばいいよなーと思いますが。

まとめ

教育に応用すると?

①音読の集中力と記憶力アップ効果がデカイ!覚えたいところは音読してみるのが吉。

 

②オーディオブックだと内容が頭に残りづらい。

 

③が、オーディオブックは手軽にどこでも本が読めるというメリットがあるので、繰り返し聴いて欠点を埋めていこう!

 

感覚としては、オーディオブック2・3回が紙の本1回分の記憶量ですかねー。

記憶力は劣るものの、「紙の本だと難しくて眠くなる!」って方はオーディオブックから攻めるのも充分ありでしょう。

 

って事で、オーディオブックだと記憶力が劣っちゃう!って話でしたー。

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Trish L. Varao Sousa, Jonathan S. A. Carriere and Daniel Smilek(2013).The way we encounter reading material influences how frequently we mind wander

Music photo created by yanalya – www.freepik.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。