親御さん向け

コミュニケーション能力の高い子は成績がいい!(ただし、小学生まで)

将来の収入を増やすには社会性が重要なんや!てな事が言われてたりします。

そりゃ、人とうまく付き合える能力があれば出世しましょう。

なら、学校での成績はどうなんでしょうか?

社会性と成績の関係

ドルトムント工科大が「社会性の高さと学校の成績に関係はあるのか?」ってのを調べたんですって。

ドイツの学生約3000人のデータを使って、数学と読解力のスコアと社会性を照らし合わせてみたそうな(ちなみに年齢は12歳)。結果は、

  • 12歳までは社会性の高さと数学・読解力の高さと関係があった!
  • しかし、14歳になると関係なくなった

 

小学生は友達と上手くやれている子ほど成績もいい傾向にあるんだ、と。

なんで中学生になると関係なくなるのかは不明なものの、ここら辺から自立できてくるからじゃないかなーと思われます。

研究者いわく、

我々の研究は、学業成績と社会的行動がより若い年齢で強く相関している事を見つけた。

特に友達との関係が学業成績と強く相関がある。

これは、「早期教育なんてするよりも沢山の友達と触れあわせた方が頭が良くなる!」てな事も言われてましたから納得ですな。

14歳以降に社会性が関係なくなる原因が気になるところですが…(データ処理の甘さかなぁ?)

まとめ

教育に応用すると?

①小学生を卒業するまでは、友達と上手くやれる子の方が成績がいい!

 

②12歳まではいろんな人と触れあわせて、社会性を高めさせた方がいいのかも。

 

③中学生からは興味のある事にのめり込んで友人関係が疎かになっても問題ないだろう。

 

なにやら「社会性」が重要らしいんで、伸ばし方を調べておこうかしら。調べたらこのブログに書きますねー。

 

って事で、小学生までは社会性の高さと成績の高さに相関があるよ!って話でしたー。

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Jeffrey M. DeVries, Katharina Rathmann and Markus Gebhardt(2918).How Does Social Behavior Relate to Both Grades and Achievement Scores?

People photo created by pressfoto – www.freepik.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。