子どもの能力UP

何歳から子どものような柔軟な思考が失われるのか?

時に子どもは本質を的確についた一言を発します。

こんな事が起きるのも、「社会化」が起きていないからであると言われているんですな。

どういう事かと言いますと、

  1. 歳を重ねるにつれて身分や関係性を理解してくる
  2. すると、他人の影響を受けやすくなる
  3. 常識を疑う機会が減り、本質が曇る

てな流れ。子どもが時にビックリするような事を自然に発するのも、外部からの影響を受けないからなんです。

大人になると子どものような発想を羨ましく思いますが、いったいいつから私達大人の目は曇るのでしょうか?

目が曇る年齢は○○歳から!

参考になりそうなのがオックスフォード大学らの研究。これは、6歳から14歳までの子ども155人の意思決定について調べたもの。

まず、子ども達にパソコン上で図形をいじってもらったそうな。

で、少し時間を開けた後に研究者が間違った情報(図形の形や回転方向)を伝えて、訂正するかどうかを調べたところ、

  • 12歳から他人に影響されるようになる!

という事が判明したらしい。

11歳までの子は研究者が間違った情報を言っても、訂正していたらしいんですけど、12歳以上からは受け入れるようになっていたんだと。

研究者いわく、

我々の結果は、12歳前後で社会的な脳機能の神経発達に分岐点があるのかもしれないことを示唆している。

12歳から脳の仕組みが変わるからではないか、と。

へー。12歳からは他人の意見を考慮に入れて意思決定するようになるですね。

これは社会で上手くやっていくのには必要な変化ですけど、同時に発想力が低下しますからね…うーん、もどかしい。

まとめ

教育に応用すると?

①12歳あたりから他人の意見を考慮に入れて考える事が出来るようになってくる。

 

②心の底から好き勝手できるのは11歳までかも。

 

③小学6年生からはグループワークのレベルを上げていこう。

 

私なんか発想力が皆無なんで、子どもの柔軟な思考が欲しいなーといつも思っております。

まぁ、もうあきらめて淡々と文献を読み漁るようになりましたが…

子ども達にはこうなって欲しくはないものです(笑)

 

って事で、12歳から人の影響を受けるようになるよ!って話でしたー。

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Imogen Large, Elizabeth Pellicano, Andreas Mojzisch, and Kristine Krug(2019).Developmental trajectory of social influence integration into perceptual decisions in children

Hand photo created by freepik – www.freepik.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。