子どもの能力UP

子どもが幸せを感じやすくなる子育ての仕方

「子どもを幸せにする子育ての方法が判明したよ!」って研究が面白かったのでご使用。

これは、ジョージア州立大学の研究で、256人の大学生を対象に、「あなたの両親はポジティブないしはネガティブな感情を抱いた時に寄り添ってくれましたか?」とアンケートをとったんですって。

そして、現在の幸福度と照らし合わせてみたところ、

  • 親と感情的な会話をした子は幸福度のレベルが高い!

といったことが判明したらしい。研究者いわく、

子供の感情に興味を持ち、それを積極的に分かち合った両親によって育てられた人たちは、感情に対処するスキルが高かった。

子どもの喜怒哀楽と向き合うのがいいんだ、と。ただ、研究デザインとしては甘いので、信憑性には欠けるなーという感じ。

しかし、当たり前のようで軽視されがちなポイントですから頭に置いておきたい知見かと。

という事で研究者は、「子どもとちゃんと向き合え!」とアドバイスしておりました。

最近だとスマホを触りながら会話する人も増えてますから気をつけたい所ですな。

他の研究だと、「子どもとの遊びに集中していないと子どもの集中力が落ちる!」てな事も判明しておりますので、やはり「ながら育児」は良くないよなーと思う次第です。

まぁ、でも子育てってやる事が多いですから、どうしても「ながら」になってしまいがちなんですけれども……

子どもだけに構ってられない!って方は、食事中だけでも子どもとの会話に集中するといいでしょう。

この時間に学校での出来事やどんな気持ちになったのかを話してもらいましょっ!

 

って事で、子どもの感情に向き合おう!って話でしたー。

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Laura G. McKee,Erinn B. Duprey and Catherine W. O’Neal(2019).Emotion Socialization and Young Adult Internalizing Symptoms: the Roles of Mindfulness and Emotion Regulation

Background photo created by freepik – www.freepik.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。