役立つ知識

【オーディオブック入門】おすすめなオーディオブック・ライフの始め方

少し前に、「オーディオブックは紙の本に比べてどれくらい頭に残るのか?」てな記事を書いたところ

  • オーディオブックってなんですか?
  • どんな使い方をしてますか?
  • オーディオブックの効果についてもっと詳しく教えてほしい

との声をいくつか頂きましたので、オーディオブックに関する研究を紹介しつつ、おススメの聴き方とか使えそうなツールをご紹介していこうかなーと思いまして。

全て書くと長くなりますので、いくつか小分けにしてオーディオブックのイロハを書いていきます。

何よりもまずは「オーディオブック」の聴き方から。

オーディオブックって何?

オーディオブックとは、その名の通り本を音声で聴くというもの。

音声なので、活字が苦手な人でも比較的簡単に本を読み切れてしまうんですな。

で、オーディオブックを聴くには主に3つの方法がありまして、1つ1つ特徴とかいろいろ書いていきます。

オーディオブック界の大本命!「audiobook.jp」

こと日本でいえば「audiobook.jp」さんが利便性と本の種類においてはピカイチでございます。

文学作品はもちろんのこと、実用書も充実してまして、「時間はないけど本を読んで仕事に活かしたい!」ってビジネスマンや先生方には大いに役に立ちましょう。

ここでは、少し前に売れた「サピエンス全史」を例に購入からオーディオブックの聴き方を説明していきます。

購入ページ↓値段は紙の本と同じくらいです(セールやまとめ買いをすると安くなる場合もある)。

サイトで購入が完了したら、「audiobook.jp」のアプリをダウンロードしましょう。

 

オーディオブック
(2019.03.19時点)
posted with ポチレバ

ダウンロード時間は通信状況にもよりますが、1冊5〜10分くらい。一旦ダウンロードしておけば通信量はかかりませんので、これも嬉しいポイント。

で、再生画面はこんな感じ↓基本は音楽再生アプリと同じなんで操作に迷う事はありません。

少し違うのは「速度調整」ができるところ。画面の左下のボタンから読み上げスピードを0.5倍から4倍まで調整する事ができます。

「サピエンス全史」の総時間が約11時間なので、これを2倍速で聴けば5時間半で256ページの本を読破できるということに。3倍なら3時間40分くらいですかね。

私は初めて聴く本は3倍で聴き始めて、2回目からは倍率を0.2倍ずつあげていってます。

倍速で聴いてると、なんか遅いなーと感じるタイミングが来ますので、そこら辺で倍率を上げていくのがおススメです。

ちなみに、日頃からオーディオブックを倍速で聴いていると、日常会話で早口になったり、相手の話すスピードに少しイライラしたりするという弊害が生じますのでお気をつけください(笑)

加えて、「audiobook.jp」さんは「月額会員」になると、ポイントがお得になるサービスも実施しています。月に1冊以上買うって方は登録した方がお得。

「audiobook.jp」さんは最近ユーザーを沢山獲得しているようなので、さらなる進化が期待できます。

迷ったら「audiobook.jp」さんでオーディオブックを購入しとくと良さげ。

洋書は充実してるが日本の本には弱い「audible」

お次はAmazonが運営しているオーディオブックサービスの「audible」です。

まず初めに申し上げると、現時点ではおススメしかねます。

私も昔は会員になって使ってたものの、利便性の低さから今は非会員。

唯一いいところをあげるならば、「audible」はオーディオブックの返金に対応しているというところですかね。

オーディオブックって立ち読みができないので、どうしてもハズレを引く可能性は高まってしまいます。しかし、「audible」だと月額会員であれば返金が可能性なんですな。

これは嬉しいサービスなんですが、ネックとなるのがラインナップの少なさ。

「audiobook.jp」に比べると実用書のラインナップが少なく、隙間時間に勉強したい!ってな望みは叶いにくいのが現状です。

ただし、アメリカの企業である分、洋書のラインナップは目を見張るものがあります。

もし、あなたが「英語のリスニング能力をつけたい!」てな願望があったり、「英語は聞き取れるから問題ない!」って方なら「audible」を使うのもいいかもしれません。

無料でオーディオブックが聴ける!「Kindleの読み上げ機能」

最後は無料でオーディオブックを聴く方法についてご紹介。

無料といっても、前提としてAmazonで電子書籍を購入する必要があるんですけども…

何が無料かって言えば、オーディオブック代がかからないという意味です。

オーディオブックは各々のサイトで音声バージョンを購入しなければならいため、紙の本を読みたくなっても追加で購入するという事になってしまいます(つまり費用が2倍)。

しかし、Kindleで本を購入すれば追加でお金を払う事なくオーディオブックとして聴く事ができるんですな。

聴き方は2パターンありまして、

  • iPhoneで聴くパターン
  • Amazon Echoで聴くパターン

です。各自聴き方を紹介していきますね。

iPhoneで聴くには?

  1. 設定アプリを開く
  2. 「一般」へ進む
  3. 「アクセシビリティ」へ進む
  4. 一番上にある「スピーチ」へ進む
  5. 「画面の読み上げ」をオンにする
  6. Kindleのアプリから聴きたい本を開く
  7. 二本指で下にスクロールすると表示されている文字を読み上げてくれる
  8. 無料オーディオブックの完成!

以前紹介した「ファクトフルネス」を読み上げてもらうとこんな感じ↓

Siriのような人工音声で読み上げてくれます。ナレーターさんの様な聴きごこちきはないものの、支障はありません。

Amazon Echoで聴くには?

Amazon EchoでもKindleで購入した本を読み上げてくれます。

やり方は簡単で、

  1. 「アレクサ!〜を読んで!」と言う
  2. すると、「はい、〜を読み上げます。〜〜〜」と本を朗読してくれる

 

私はこの機能のためだけにAmazon Echoを家に導入しました(笑)掃除中とか身支度を整えている時間にアレクサに朗読してもらってます。

正直、Kindleの読み上げ機能だけなら一番安いAmazon Echo Dotで充分です。

目覚まし機能や音楽再生機能、そしてニュースも知りたいって方は最新版の「Echo Spot」がおススメ。

グーグルスピーカーだとKindleの読み上げはできませんので、読書の虫ならAmazon Echo一択ですかねー。

まとめ

そんな訳で、オーディオブックを聴く方法について解説してみました。

中にはCDでオーディオブックを販売しているパターンもあるんですけど、大半が洋書ですから取り上げて紹介するのは差し控えました。

あとケータイに取り込むのがめんどくさいですからね(倍速もできないし)……。

ちなみに私は

  1. 基本「audiobook.jp」さんでオーディオブックを購入
  2. 「audiobook.jp」に無い本はアレクサに読み上げてもらう

てなオーディオブックライフを送ってます。

オーディオブックをうまく活用すれば、通勤時間はもちろん、掃除・洗濯といった時間ですら勉強の時間に変わりますから、きっと仕事や実生活にいい影響があるに違いません。

では、オーディオブックの紹介はここら辺で終わりにしたいと思います。

次からはオーディオブックの効果について最新版の研究を元に考察していきますのでお楽しみに。

よいオーディオブックライフを〜。

Background photo created by snowing – www.freepik.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。