親御さん向け

子どもの人生を成功に導く「マインドフル子育て」とは?

当ブログでは、「集中力が高いと人生で成功しやすいし、将来高年収になるよー」ってな研究を取り上げた事がありまして。

 

その際に、「子どもとの遊びに集中しないと子どもの集中力が落ちちゃうからながら子育ては出来るだけ避けようね!」てな提案をしたわけです。

 

って事で、今回は、「マインドフル子育て」を紹介してみようかと思います。

「マインドフル子育て」とは?

「マインドフル子育て」とは、子どもの言動に意識を向け、その変化を感じとるというもの。

なにやら難しそうですが、子どもと接する時は他ごとするなよ、って事です。

で、参考にしたいのが、ブラウン大学らの研究。

この研究では、4から6歳の子ども63人とその母親を大学に集めたそうな。

母親には日頃からどれだけ子どもと向き合っているか(マインドフル子育て)のアンケートに答えてもらったんだと。

例えば、「子どもの気分の変化が自分の気分のにどう影響しているのかに気づいてる」・「自分が間違っている時は子どもの意見に耳を傾ける」とかがアンケート項目にあったらしい。

で、子ども達に60分間箱の中から1つだけ魅力的なおもちゃを選ぶ意思決定課題に挑戦してもらいました。

続けて、もらったステッカーを自分のぬいぐるみに何枚あげるのかを決めてもらったんですな。

すると、

  • マインドフル子育てをしようがしまいが、個人的な意思決定のスピードには関係なし!

だったんだとか。ただし、

  • マインドフル子育てを受けた子ども達は、社会的な意思決定に沢山の時間をかけていた!

 

らしい。つまり、日頃から子どもとしっかりと向き合っていると、人の気持ちを考えて行動する子になるんだ、と。

研究者いわく、

日頃のから言動に意識を向けられていた子どもは、そうでない子育てをされていた子よりも、他の人との共有行動に従事する可能性が高い。

これは、幼児期の基本的な発達目標とされる向社会行動だ。

(中略)

よって、子どもに意識を向けた子育て(マインドフル子育て)は、社会的発達に明確な利益をもたらすことを示唆している。

まとめ

教育に応用すると?

①子どもの言動に意識を向ける「マインドフル子育て」を心がけよう。

 

②「マインドフル子育て」をすると、子どもの集中力が高まるし、人の気持ちを考えて行動できるようにもなる。

 

③この2つは人生で成功するためには欠かせない要素。「マインドフル子育て」を心がければ、その子の人生はイージーモード。

とりあえず、ながら子育ては良くなさそうっすね。

言うまでもなく、教師もながら相談は避けたいとこです。

 

って事で、「マインドフル子育て」で子どもの未来を明るくしよう!って話でしたー。

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Kristyn Wong, Laurel M. Hicks, Terri G. Seuntjens, Christopher J. Trentacosta, Tessel H. G. Hendriksen, Marcel Zeelenberg and Marion I. van den Heuvel(2019.)The Role of Mindful Parenting in Individual and Social Decision-Making in Children

Love photo created by freepik – www.freepik.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。