子どもの能力UP

学校の図書館が充実していると子ども達の学力は上がるのか?

こんな質問をいただきました。

学校にある図書館の本の数と子どもの学力は関係しているのでしょうか?

ご質問ありがとうございます。シンプルな質問なので答えやすいっす。

で、図書館の本の効果なんですけど、2015年にこんな研究があったりします。

充実した図書館は子ども達の学力を伸ばす効果があるのか?

今回紹介する研究では、図書館に力を入れている学校14校と平均的な図書館を有している学校10校の成績を2年間追跡調査したんですな。

ちなみに、この研究では、読解力・語彙は同程度の学校に調整しております。

で、読書頻度・読書へのモチベーション・読解力・期末テストの成績がどう変わっていくかを記録していったところ、下のような結果に。まずは読書頻度から。

  • 図書館が充実している学校の方が、生徒一人当たりの読書数が多かった
  • ただし、読まない子もいてバラバラ
  • 全体的に見ると読書時間が特に多いとは言えない

 

図書館が充実していると、私のような活字好きは沢山本を読むようになるんですが、本を読まない子は結局読まないんだ、と。まぁ、そうっすよね。

しかし、図書館を充実させると良い事がありまして、

  • 読書のモチベーションアップ(d=0.37)
  • 読書頻度のアップ(d=0.64)
  • 読解力の向上(d=0.46)
  • 数学力の向上(d=0.30)

 

dは効果量を示しておりまして、0.4以上が中程度の効果。学校教育だと0.25〜0.3あれば採用される事が多いです。

とすると、図書館を充実させる効果は結構優秀だよなーという印象。特に、読書頻度のアップ効果がデカイので、本は増やしていくと良さそうっすね。

ちなみに、数学の成績アップ効果が見られたのは、問題文の読解力が上がったからだと考えられます。

読解力は全ての基礎ですから、ここを伸ばすと他の科目の成績も自然と上がっていくんですな。

男女別で効果は違う

男女別に見てみると、効果が結構違っていたんですよ。とりあえず下のグラフをご覧ください↓

女の子の方が図書館効果がデカイんだ、と。

これはサイエンティストやエンジニアに女性が少ないからでしょうかね?

日本だと女性の文系比率の方が高いですし。

まぁ、女性の方が読解力が高いってのは良く言われる事なので、この結果には納得です。

まとめ

教育に応用すると?

①図書館を充実させても全体的な読書頻度は上がらないかもしれない。

 

②しかし、勉強熱心な子には大きな成績アップ効果をもたらす。特に、女の子の方が図書館の恩恵を大きく受ける。

 

③図書館の本を充実させておいて損はない。

 

本が多いほど読解力が上がるよーって事でした。

ただ、この研究の残念なのが、ランダム化比較試験(RCT)ではないんですな。

RCTじゃないとどうなるかというと、「図書館が充実している学校の生徒はもともと読書好きなのでは?」という要素を排除しきれないんですよ。

ので、信憑性としては中程度とお考えくださいませ。

 

って事で、図書館を充実させると読解力はあがるかも!(特に女の子)って話でしたー。

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Thijs M. J. Nielen, Adriana G. Bus(2015).Enriched School Libraries: A Boost to Academic Achievement

School photo created by freepik – www.freepik.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。