親御さん向け

たった12分で幸福度が上がって不安も減る「ウィッシュ戦略」とは?

段々と気温が上がり、もう春にさしかかってきました。

外へ行けば桜が開花しており、季節の変わり目を感じます。

そんな時期だからこそ気をつけたいのが、「気分の落ち込み」です。

春は新しい事が始まる時期である分、メンタル面には問題ないと感じる方もいらっしゃるでしょうが、気温の変化が生じると、人のメンタルは不安定になるんですな。

という訳で、今回は、たった12分で気分を改善する方法をご紹介いたします。

たった12分!簡単に気分を改善する方法とは?

こちら、アイオワ州立大学の研究で、「幸福度をあげる戦略を比較してみたよ!」というもの。

当ブログでもいくつか幸せになる方法を紹介した事がありまして、心理学界にはいろんなテクニックがあるんですな。

 

この研究は、中でも効きそうなものを3つ選び出し、「どれが一番か決めようじゃないか!」といった取り組み。

選ばれたのが以下の3つ。

  • 人の幸福を願う・・・見かけた人の幸運を願うというもの。

Ex:あのカップルがこの先も幸せに暮らせますように!

  • 関連性の認識・・・見かけた人との共通点を考えるというもの。

Ex:あの人は私と同じ気持ちなんだろうなー

Ex:私と同じで犬が好きなんだろうなー

  • 下向きの社会比較・・・見かけた人と比べて、自分がいかに恵まれているのかを考えるというもの。

Ex:あの人に比べたら私の顔ってマシだよなー

 

下向きの社会比較については当ブログでも取り上げた事がありました

嫌な奴みたいに感じますが、モチベーションを上げてくれたりとかして、メリットがあるんですよ。詳しくは、下のリンクからどうぞ。

 

コントロール群として、「目に写ったものに注目してください」というグループを設けて、集まってもらった大学生をランダムに3つに振り分け、公園で12分間試してもらったんだと。

で、結果はこのようになりました。

1位:人の幸福を願う

2位:関連性の認識

3位:下向きの社会比較

4位:目に写ったものに注目

ランキングにするとこんな感じなんですけど、「人の幸福を願う」が圧勝だったんですよ。

  • 不安の減少
  • 幸福度のアップ
  • 共感能力のアップ
  • 思いやりと繋がりを感じるようになる

といった、いい事だらけ。

2位の「関連性の認識」は、共感能力のアップと思いやりと繋がりを感じるようになっただけだったそうな。

3位の「下向きの社会比較」は、なんのメリットもなかったんだと(笑)研究者いわく、

根本的に、社会比較とは競争戦略である。

それに利益がないとは言わないが、競争的な考え方は、ストレス、不安、うつに関連性づけられてしまう。

下と比べて安心するのはいいんだけど、ついつい上も見ちゃうから、結果として幸せになれないよねーとな。

確かにそうっすね。比べたがりの人は何でも優劣つけてしまうでしょうし…

他人の幸福を願う戦略は、誰にでも効果アリ!

研究者いわく、

この単純な戦略は、性格タイプに関係なく、価値が確認された。

利己的で、自分のことしか考えていない人でも、人の幸運を願うと幸福度がアップしたり、不安が減少するんだ、と。

こりゃ、いいっすねー。

ふと思ったんですけど、教師って基本的に子どもの幸福を願ってますから、最高の職業なのでは?!

あとは、無駄な事務作業と変なクレームが減ればいいんだけど。

まとめ

教育に応用すると?

①たった12分でも幸せになれるし、不安を減らせるし、人の気持ちを理解できるようになる。

 

②通勤中や隙間時間に、知らない人の幸福を願ってみよう!

Ex:「今日この人が、仕事で上手くいきますように!」

 

③テスト前や本番前こそ友達の成功を願ってもらうべし!

 

これ、自然の多い公園で人の幸運を願えばより効果あるのでは?と思いまして。

というのも、「自然の中に身を置くと、ストレスとか不安がガッツリ減る!」てな事が言われているんですな。

 

ので、休日には、

  • 自然の多い公園を散歩しながら見かけた人の成功を願う!

 

のがよろしいかと。先生なら生徒の成功を願えばいいですし、親御さんなら自分の子どもやパートナーの成功を願うのもいいでしょう。

頭の中でできる簡単な方法なので、スキマ時間にでも試してみてください。

 

って事で、人の幸せを願うと自分も幸せになるよ!って話でしたー。

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Douglas A. Gentile,Dawn M. Sweet and Lanmiao He(2019).Caring for Others Cares for the Self: An Experimental Test of Brief Downward Social Comparison, Loving-Kindness, and Interconnectedness Contemplations

Background photo created by freepik – www.freepik.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。