役立つ知識

寄せられた質問に答えるエントリpart3本の買い方・ブログの作成時間・ブログのモチベ・日本の研究の質

3月も今日がラスト!

ありがたい事に、ちょいちょい質問を頂く事が増えまして、答えれるものから別途記事を設けて答えさせていただいていました。。

ただ、中には1記事使って答えるような内容ではないなーと思うものもあり、泣く泣くスルーしていたものも……

って事で、今回は、寄せられた細かな質問にまとめて答えていこうかと思います。まずは、本の買い方からー。

本の買い方

本はどのように買ってますか?

コツとかありますか?

私は本屋で選んでAmazonで買ってます。

本屋さんには申し訳ないんですけど、Amazonで買った方がポイントがつくので、そっちの方がお得なんですよ(笑)

だいたい本を買うときの流れは、

  1. 解決したい問題・知りたい事を決めておく
  2. 本屋でめぼしい本を探しつつ、全てのジャンルを回る
  3. 欲しいと思った本をAmazonで検索し、カートへイン!
  4. その中から今すぐに読みたいと思った本を2冊だけその場で買う

 

って感じですねー。Amazonから本が届くまでに時間があるので、それまで読む用の本だけ本屋で購入。

本を選ぶ基準は、目次を見て知りたいと思う情報が3つくらいあれば買いますね。

あとは、普段触れないジャンルの本も一通り見るくらいですかねー(私だと宇宙とか物理系)。

ブログの作成時間

1日2記事も更新していらっしゃいますけど、1記事にどれくらい時間をかけているのですか?

物によりますねー。ざっくりと見積もると、

  • 論文読み(10〜30分)
  • ブログ書き(30〜60分)
  • ブログの編集とか画像探し(15分)

 

トータルで1記事2時間くらいです。結構かかっている感じがしますけど、作業を分割したり、まとめて編集したりしてますから、もう少し少ない時間で完成します。

ちなみに、少し前までは音声入力で書いてたりしてたんですけど、最近はタイピングに戻りまして。

こっちの方が論理的に文章が書ける感じがしたり、何よりブログ書きのリズムがいいんですよねー。

ブログのモチベーション

毎日ブログを更新するモチベーションって何ですか?

私は何かを続けるのが不得意なので、続けるコツとか知りたいです。

あー。ブログのモチベーションは無いですね(笑)

というか、モチベーションに頼らないのが継続のコツだと思います。

モチベーションって何かをやり始めるのには重要なエネルギーなんですけど、波がありますから、継続って意味ではコレに頼るのはおススメしません。

ので、何かを継続したいのであれば、歯を磨くように「習慣」にさせるのが一番なんですな。

習慣化のコツは当ブログでも書いた事がありまして、それを参考にして頂ければと思います。

 

まぁ、強いて言えば、ブログに書いておくと後々役に立つので書きとどめてるって感じです(教育関係者なので)。

日本の論文

日本の研究が少ないのは何故ですか?

これはいつかツッコが来るだろうなーと思ってました(欧米かぶれか!とかね)。

うーん、少しばかり言いにくいですけど、日本の研究ってデザインが緩いんですよ。

全てって訳ではありませんが、全体的に見て教育系は特に緩い感じがします。

昔、研究のランクをご紹介した事がありましてね。

 

1位はあらゆる研究を統合した「メタ分析」。

2位が「ランダム化比較試験(RCT)」なんですよ。これは、実験参加者をランダムに振り分けて、効果の有無や差を調べるという手法。

現時点では、RCTが最も信頼性の高い研究手法とされているんですけども、これをやるとどうしてもお金がかかるんですな。

聞いた事あるかもしれませんが、日本は研究費に回すお金が世界と比べて低く、国の利益に繋がらないテクノロジー・医療系の研究以外は助成金が少ないのが現状。

となると、観察研究とかアンケート調査がメインになり、信頼性の低い研究が溢れかえるという訳です。

もちろん、それらに意味がないという訳ではありませんが、バイアスを排除しきれない以上、真理として扱うの避けたいと思ってます。

当ブログでも、観察研究を紹介した際には、「これはあくまで因果関係を明らかにした訳ではなく、相関に過ぎない」と書くようにしてて、可能性を示唆するだけに留めているんですな。

正直、授業研究も観察研究の一種なので、ここに時間をかけ過ぎるのはいかがなものか、と思ったりはしますが……(ホーソン効果でちゃんとしたデータが取れないですし)

って事で、当ブログで海外の研究がメインなのも、教育の分野でRCTが使われているものが多いから、であります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。