役立つ知識

野菜の幸福度アップ効果が凄まじかった件

野菜を食べた方がいいのは誰しもが理解している事でしょう。

健康効果についてはよく知られていると思うんですが、実はメンタルにも良いよーってのがここ最近言われているんですな。

当ブログでも、「メンタルが乱れがちな思春期こそ野菜を増やそうぜ!」なんて話をしていたりしてまして。

最近見た研究では、「野菜を食べると幸せになれますよ!」となっていて、俄然野菜を食べたくなりました。

野菜で幸福度アップ!

これはリーズ大学の研究で、イギリス人約5万人の果物と野菜の消費量と幸福度のデータを分析したもになります。

で、早速大きな結論から申し上げますと、

  • 1日に野菜を少しでも増やすと幸福度が0.133ポイントアップする!

正直これだけ言われてもピンときませんよね(笑)基準がわからないですから。

これがどれくらいかというと、

  • 10分間のウォーキング7.6日分の効果と同じくらい!

だそうです。結構ありますねー。

ご存知の通り、運動をすれば健康になるのはもちろんのこと、メンタルも改善するんですな。それが野菜を少しでも増やすだけで同等の効果が得られるんだ、と。

野菜でどれだけ幸福度はアップするのか?

  • もっと幸せになりたい!
  • メンタルを健康に保ちたい!

って方のために、もう少し詳しいデータを書いていこうかと思います。

  • 普段の食事で摂る野菜の量を5分の1増やすと、幸福度が0.68ユニット増加する。
  • これは、妻ないし夫が亡くなった事による不幸を補うレベル

思ったよりも野菜の効果はデカイっすね。5分の1ならまぁ、無理なく増やせる量ですし。

あと、頻度も関係していたらしく、

  • 野菜を食べる日を週に4日〜6日にすると、結婚した場合と同じくらいの人生の満足度が得られる

らしい。独身の方は毎日野菜を食べましょう!!(笑)

まとめ

教育に応用すると?

①野菜を食べるだけでも幸福度はアップする。食卓に野菜は毎日入れよう。

 

②「運動がメンタルにいいのはわかるけど、腰が重い…」って方は、野菜の摂取量を増やしてみよう!

 

③効果が頭打ちになるラインはわからないが、まずは5分の1増やしてみよう。

 

だからといって、ベジタリアンになるのはちょっとオススメしません。

というのも、野菜だけの生活になると不足してしまう栄養素がありまして、

  • オメガ3・・・ざっくり言うと、頭をよくしてくれるやつ。こいつを沢山摂ると、記憶力が良くなったり、認知症のリスクを減らせる。
  • ビタミンB12・・・DNAの生成に必要不可欠。こいつが足りないと、疲労感が取れなかったり、体力が低下する。
  • カルシウム・・・重要性は言わずもがな。野菜からでも摂取できるが、吸収率が悪い。

 

ベジタリアンにも種類があって、ガチな人は牛乳も飲まないですからね。

カルシウム以外は魚と肉からしか摂取できませんので、肉も魚も野菜もバランスよく食べるのがベストっすねー。

ちなみに、オメガ3は確実に子どもの頭をよくする事トップ3に名を連ねておりますので、教育には欠かせません。詳しくは下のリンクからどうぞ。

 

って事で、野菜を食べると幸せになれるんやで!って話でしたー。

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Neel Ocean,Peter Howley and Jonathan Ensor(2019).Lettuce be happy: A longitudinal UK study on the relationship between fruit and vegetable consumption and well-being

Food photo created by freepik – www.freepik.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。