役立つ知識

心身の問題は遺伝ではなく環境に大きく左右されるみたい

昔っから「遺伝か環境か?」という議論があるんですな。これは、人に関わる全ての問題で生じる対立で、当ブログでも、

って話を取り上げてみたり、

みたいな話をしていいたり。個人的には、どっちかに分けて考えるのは無理があるよなーと思っておりますが…

そんな中、コロンビア大学から「人生の成功って遺伝か環境どっちが重要なのかを調べたよ!」って研究が発表されまして、有用でした。

遺伝vs環境 人生の成功に重要なのはどっちだ?!

この研究では、1994年から1995年イングランドとウェールズで産まれた双子2232人と、1万5000人の青年の健康データを分析したんだと。

なぜ双子が分析対象なのかと言うと、遺伝子がほぼ一緒だからです。そのため、遺伝と環境の影響をしっかり調べる事が出来るんですな。

で、ゲノミクス分析(遺伝子を調べた)と地理分析(住んでいる場所を調べた)を照らし合わせて見たところ…

  • 肥満は環境の勝ち
  • 精神的問題も環境の勝ち
  • 10代の妊娠は遺伝の勝ち
  • 学歴も遺伝の勝ち

 

心身の健康に関しては、遺伝よりも環境の方が重要らしいんですな。

もちろん、遺伝も重要だったんですけど、環境を変えればどうにかなるレベルでした。

一方、10代の妊娠や低い教育レベルはやや遺伝の方が優勢。が、環境の要素は10〜15%あるそうなので、改善できないって訳でもなさそう。

まとめ

教育に応用すると?

①心身を健全に保ちたいのであれば、環境を変えるべし!いじめからの脱却として一番なのは環境を変える事。

 

②心身が健康になれば学業にもポジティブな影響があるので、もしかしたら環境を変えると成績がぐんとアップするかも。

 

③遺伝の方が優勢だからといって、変えられない訳ではない。どの項目も100%遺伝で説明できるものはないので、あとはあなたの意識次第!

 

メンタル面と健康面は遺伝よりも環境ってのは朗報っすな。

なにせ、性格を変えれば長生きできますし、メンタルを鍛えればIQも上がるので。

遺伝と環境の議論になるといろんな要素が絡み合って複雑化しがちなんですけども、そんな議論は専門家に任せて、私達一般人は、改善出来るところからコツコツやっていくしかないですね。

 

って事で、心身の健康は環境でどうにかなるかもだ!って話でしたー。

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Daniel W. Belsky, Avshalom Caspi, Louise Arseneault, David L. Corcoran, Benjamin W. Domingue, Kathleen Mullan Harris, Renate M. Houts, Jonathan S. Mill, Terrie E. Moffitt, Joseph Prinz, Karen Sugden, Jasmin Wertz, Benjamin Williams & Candice L. Odgers(2019).Genetics and the geography of health, behaviour and attainment

Abstract background vector created by vilmosvarga – www.freepik.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。