教師向け

行くだけで創造性が50%もアップする場所とは?

「いいアイデアを思いついきたければハイキングへ行け!」って研究が面白かったのでご紹介。

これはカンザス大学らの研究で、56人の実験参加者を2つのグループに分けております。

  • ハイキングに4日から6日行ってもらったグループ
  • ハイキングに行かなかったグループ

 

ハイキング中はスマホ等の電子機器の使用は禁止されたんだと。

そして、創造性を測るテストで同じみのリモート・アソシエーションテストをしてもらったところ、

  • 4日間のハイキングに行った人達は、行かなかった人達よりも創造性が50%高かった!

 

という物凄い結果に。とらあえず、解決したい問題があればハイキングへ行っておけば何とかなりそうっすな(笑)

なんでハイキングに行けば創造性がアップするの?

ハッキリとした事は不明なものの、説として有力なのが、自然には注意を程よく分散させる効果があるから、って説。

人の脳には2つのモードがありましてね。

  • 集中モード
  • 分散モード

 

勉強やら仕事やらを効率的にこなす時には集中モードが良しとされています。

集中モードになると、注意が1点に集中する分、最大限のパワーを発揮する事が出来るんですな。

集中力が高ければ短時間で最大の成果が出せるため、将来の高収入ともリンクしているわけです。が、何事も長所と短所があるもので。集中モードになると創造性が下がってしまうんですよ。

高い創造性を発揮するキモは、いかに注意を分散させて意味のない繋がりに意味を見出すか

よって、いいアイデアを思いつきたい時は、集中しないように心がける必要があるんです。

そこで、自然は人を分散モードに入りやすくしてくれる効果がある(自然の中では集中するものがない)ので、ハイキングに行くと創造性が高まるって訳。

まとめ

教育に応用すると?

①いいアイデアを思いつきたいのであれば、スマホの電源を切り、紙とペンだけ持って自然の中で考えてみよう。

 

②自然は集中力を回復させてくれる効果もあるので、勉強や仕事の休憩時間は自然の中で過ごすのは大いにアリ!

 

③集中できない時間はアイデア出しの時間にしよう。集中していない方がいいアイデアや解決策が見つかりやすいぞ!

 

にしても、創造性が50%もアップするのは見過ごせませんなぁ。

最近自然の研究ばっかり見てて、自然の虜。当ブログでも自然について色々書いてますので、興味があればどうぞご覧ください。

 

って事で、アイデアを思いつきたいなら自然の中へゴー!って話でしたー。

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Ruth Ann Atchley, David L. Strayer and Paul Atchley(2012).Creativity in the Wild: Improving Creative Reasoning through Immersion in Natural Settings

Background photo created by freepik – www.freepik.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。