親御さん向け

ゲーム時間の長い子は1.88倍も頭がいい

ゲームって教育界では何かと煙たがれる存在なんですな。

ゲームばっかりやってると勉強する時間が減りますから、家庭によっては一切買い与えないって所もあったり。

一方、放課後にゲームをしても成績は変わらないよーなんて話も。

そんな状況下で、最近見た研究では、「ゲームをしている子の方が頭がいいぞ!」って結論でした。

ゲームをする子の方が頭がいい?!

これはコロンビア大学の研究でして、6歳から11歳の子ども3195人のビデオゲームのプレイ時間と学業成績を調べたもになります。

で、早速結論から申し上げますと、

  • ゲームのプレイ時間が長い子はIQが1.75倍高い!
  • 総合的な能力(コンピテンシー)は1.88倍高い!!

 

いやいや、めちゃくちゃ高いですやん!(笑)

ここまでくるとデータをいじってるのかなーと疑いたくなりますが、年齢・性別・住んでる場所・精神的な問題などを考慮した上での数値らしいです。

あえて突っ込むとすると、これはあくまで相関関係を明らかにしたにすぎません。

ので、ゲームをするから頭が良くなるのか、頭がいい子は勉強時間が少なくて済むからゲームをしがちなのかはよくわからないんですな。

もしかしたらゲームが頭を良くしているかもしれませんが。

ゲームの問題点

ゲームは頭の良さと精神的健康に悪影響はなかったそうな。ただ、問題点もありまして、

  • 友達との問題が増える(相関係数0.41)
  • 向社会的行動の減少(相関係数0.23)

 

ゲームの時間が増えると人間関係の問題が増えちゃう見たい。あと、ちょびっとだけ親切じゃなくなるかも…?

まぁ、これも上で述べたように、相関係数を明らかにしたにすぎませんから、もともと人間関係に問題を抱えやすい子がゲームをしがちって事も考えられるわけですが…

まとめ

教育に応用すると?

①ゲームは世間で言われているほど悪ではないのかもしれない。

 

②むしろ適度なゲームは高い知性と関連している。

 

③ただ、人間関係に問題を抱えやすいかもしれないので、やり過ぎは避けたい。もしくは、ゲーム友達を見つけてもらおう。

 

ゲームねぇ…昔は結構やってたんですけど最近は滅法やらなくなりました。

やるとハマるタイプなんで、怖くて距離を取ってる感じ(ブログが書けなくなる)。

最近だと、自由度の高いゲームが多いですから、臨機応変に行動する能力がつきやすいのかもですねー。

あと、ゲームに関してはこんな記事も書いてますんで、興味があればあわせてご覧くださいませ。

 

って事で、ゲームをしている子の方が頭がいいかもって話でしたー。

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Viviane Kovess-Masfety,Katherine Keyes,Ava Hamilton,Gregory Hanson,Adina Bitfoi,Dietmar Golitz,Ceren Koç,Rowella Kuijpers,Sigita Lesinskiene,Zlatka Mihova,Roy Otten,Christophe Fermanian and Ondine Pez(2016).Is time spent playing video games associated with mental health, cognitive and social skills in young children?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。