教師力UP

仕事場の座席を変えると仕事の成果は上がるし良いアイデアも思いつきやすくなる

「仕事場の席順を変えるだけで良いアイデアが思いつきやすくなるよ!」という論文がカーネギーメロン大学から出まして、なかなか有用でした。

環境が変われば創造性がアップ

いつもの思考では、面白いアイデアは思いつけません。これは様々な研究でも言われている事であります。

そこで研究者は、「仕事場の座席を変えるだけでも良いんじゃないの?」と考えて、韓国の電子商取引会社のオフィスで実験したそうな。

  • 座席を変えて、馴染みのない同僚と近くに座るようにしたグループ
  • 座席を変えなかったグループ

 

に分け、仕事のパフォーマンスやらの変化を調べたところ、座席が変わったグループは、

  • 仕事のパフォーマンスが上がっていた
  • アイデアの質も上がっていた

 

とな。座席が変わり、馴染みのない人との会話が増えたおかげで、新しい知識が増えたんだと。

同じ人と付き合っていると考えが凝り語りますから、いつか伸び悩むんですよね。座席を変えるのって比較的簡単ですから、手軽なカンフル剤でいいっすなー。

まとめ

教育に応用すると?

①可能であれば、年に2、3回は職員室の座席の配置を変えたい。とは言え、配線等があってめんどくさい。というケースは、色んな人と話すように心がけたい所。

 

②良いアイデアが欲しい時ほどあまり話した事のない人に相談してみよう。教員でもいいが、異業種の人からの方が新しい知識を得やすいので学生時代の友人と話すのがおススメ。

 

③席替えは頻繁に行うと、子ども達にいい刺激になるだろう。

人見知りでコミニュケーションが苦手なんです…って方は、

  • いつもなら見ないジャンルの映画やドラマを見る
  • 知らない分野の本を見てみ
  • このブログの過去記事を見る(露骨なアピール)

 

がオススメっす(笑)私も面白いアイデアが欲しいなーって時は、普段なら読まない昆虫図鑑とかあえて読みますねー。

席を変えるのは、そこら辺の努力がいらない分手軽にできますから、可能であればやってみてください。

 

って事で、座席を変えるだけでも仕事のパフォーマンスと創造性はアップするんだぜ!って話でしたー。

 

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Sunkee Lee(2019).Learning-by-Moving: Can Reconfiguring Spatial Proximity Between Organizational Members Promote Individual-level Exploration?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。