親御さん向け

数学の能力は遺伝する?それともしない?

もともと人間は文字を読むように進化してきた訳ではありません。

なので、本を読んで勉強するなんて大の苦手なんですな。

特に苦手なのが「数学」。現に、ケンブリッジ大学でも数学は苦手意識を感じやすいから注意してね!ってレポートを出してましたし。詳しくは下のリンクからどうぞ。

最近見た研究では、数学の能力は遺伝するの?ってところを調べておりました。

数学の能力は遺伝子するの?

学業が成功するかどうかは7割が遺伝子」って研究もあり、遺伝の影響がかなりデカイと言われているんですな。

なら数学はどうなのか、と。

そこで、ピッツバーグ大学が5歳から8歳の子ども54人と、その親の数学的能力を調べたそうな。

研究では子ども達の、

  • 数学的概念の理解スピード(10が20よりも大きいとすぐさま理解できるとか)
  • 数字の暗記能力
  • 計算能力

を測定し、親の数学的能力と照らし合わせてみたところ、

  • 相関あり!

だったそうな。どうやら数学の能力は遺伝するかもしれないらしい。うーん、そうなのか。

ただ、研究者もこのようにおっしゃっておりまして、

私達は、親と子どもの数学的能力の関係は、遺伝的伝達と環境伝達の何らかの組み合わせであると考えています。

性格は遺伝で決まるのか?って記事でも話したように、遺伝と環境で結果が変わってくるんですな。

今回の様な結果になったのも、数学が得意な親は子どもと数学の会話をしがちだからかもしれないんだ、と。確かにあり得る話ですよね。

まとめ

教育に応用すると?

①数学の能力は遺伝するかも?今のところハッキリとした事は言えない。

 

②数学が得意な親は子どもと数学の話をしがちって説が有力。なので、積極的に算数の授業の話を子どもに聞いてみるといいだろう。

 

③算数の早期介入はしておいて損はない。

 

まぁ、数学の成績と人生の成功には関係ないよーって話もありましたから、そこまで重要かと言われると答えるのが難しいんですが…

プログラミングには応用できますからね。数学ができて損はないと思います。

算数・数学に関してはいろいろ書いてますので、ご興味があればあわせてご覧くださいませ。

 

って事で、積極的に子どもと数学の話をしよう!って話でしたー。

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Emily J. Braham&Melissa E. Libertus(2016).Intergenerational associations in numerical approximation and mathematical abilities.

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。