子どもの能力UP

同性の親の元で育っても子どもの発達に影響はない

こんな質問を頂きました。

海外だと同性婚が認められており、養子をもらうの事が一般的かと思われます。

日本だと同性カップルに対しての養子受け入れケースはありませんよね。

多様性のある社会を築き上げていくには同性カップルにも子どもを持出るようにすべきと考えますが、子どもの発達に影響はあるのでしょうか?ご意見を伺いです。

あ、日本にも同性カップルの里親認定ケースはありますよ!

 

まだまだ少ないですけど、これから増えていきそうであります。

で、肝心の発達に関する影響ですけど、まだよくわからない!ってのが現状です。なにせ、多様性のある国ですらLGBTが認知されてきたのは最近の事ですからね。

 

そんな状況下で、参考になりそうなのがアメリカ小児科学会の調査。

これは、61組の同性愛者カップル(男同士)とその子ども達にアンケート調査を行ったものでして、結果はこんな感じ。

  • 3分の1の子どもは学校で何らかのいじめにあっていた

 

多様性な社会を!といっても現実は厳しい見たい…ただし、

  • 88%の父親が自分の子どもはメンタルが健全であると答えた。
  • 72%の子どもはメンタル面に問題がないと答えた

 

世間の風当たりは今だ強いものの、発達に関しては一般的な家庭と同じでした。

子どもの健康状態も変わりなく、同性の親はダメって事は無さそう。これはナイスな結果ですな。

まとめ

教育に応用すると?

①同性カップルの子どもはいじめられやすい。

 

②世間の風当たりは良くない事を覚悟しておこう。

 

③ただし、子どもの発達に関しては問題ないので、むしろ推奨していくべき。

 

ただ、これもアンケート調査をベースにした研究ですので、真の影響はよくわかりません。が、そこまで悪くないかと。

個人的には、親同士仲良ければ問題ないよなー考えておりますが。

 

って事で、同性カップルの元で育っても発達には影響ないよ!って話でしたー。

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Ellen C. Perrin, Ellen E. Pinderhughes, Kathryn Mattern, Sean M. Hurley and Rachel A. Newman(2016).Experiences of Children With Gay Fathers

Background photo created by freepik – www.freepik.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。