子どもの能力UP

ある環境で育つとメンタルを2倍も病みやすくなる

貧困の中で育つと精神病になりやすくなるかもだ!」って研究が発表されていたので読んでました。

貧困問題に興味関心のある方はご覧ください。

30年かけて貧困で育った子を調査したよ!

これはカリフォルニア大学らの研究で、貧しい環境で育った子3905人を30年間追跡調査したそうな。

サンプル数も多めで、なおかつ長期的な影響を調べてくれておりますので、中々質が高くてよろしいですなー。で、まず大きな結論から。

  • 貧しい環境で育った子は精神病になる確率が2倍高い!

 

うーん、そうですかぁ。貧困の悪影響って栄養失調やら、学力の低下やらが注目されがちですが、メンタル面にも問題があったんだ、と。

具体的には、

  • 統合失調症・・・幻覚や妄想が激しくなり、日常生活に支障が出る精神病
  • 双極性障害・・・気分の浮き沈みが激しくなる精神病

 

の発症率が高くなっちゃうみたい。どちらも代表的な精神病です。

しかも、中年期に精神病になる確率も上がってしまうらしいくて、今元気だから大丈夫って事はないんだとのこと。研究者いわく、

経済的に恵まれない地域社会に住む全ての家庭環境を改善することによって、将来の医療費を大幅に削減する事が出来る。

貧しい環境で育つと後々お金がかかるかもだから、早期の介入が必要だよ、とな。

これはどんな文献でも言われる締めの言葉で聞き飽きた感があるかもですが、貧困の改善は急務でしょう。

まとめ

教育に応用すると?

①貧しい環境で育つと、精神病になる可能性が高くなってしまう。

 

②貧しい家庭の子には特にメンタル面のケアが必要かも。

 

③学習サポートのボランティアに参加してみよう。

 

貧困の何がメンタルに影響しているかはよくわかりません。よく言われるのが、

  • 貧困のストレスが体に悪いから

って説。 適度なストレスは心身に良い影響があるものの、過剰すぎるとよくないわけです。

まぁ、これが正しいかどうかは未だ判明しておりませんので、貧困全体をなくしていく方向で動くしかないですねぇ…

 

って事で、貧しい環境で育つとメンタル面に問題を抱えやすくなる!って話でしたー。

 

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Paul D. Hastings , Lisa A. Serbin , William Bukowski , Jonathan L. Helm , Dale M. Stack , Daniel J. Dickson , Jane E. Ledingham and Alex E. Schwartzman(2019).Predicting psychosis-spectrum diagnoses in adulthood from social behaviors and neighborhood contexts in childhood.

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。