子どもの能力UP

【VR教育】バーチャル教師で勉強がはかどる

現在、授業を受けて勉強する方法は2パターンあります。

  • 学校のように先生を目の前にして授業を受けるスタイル
  • スマホやパソコン上のスクリーンで授業を受けるスタイル

 

しかし、近年注目され始めているのが「VR」。もし学校教育にVR技術が加わると、

  • 仮想上の先生から教えてもらう

 

という事が想定されます。バーチャル上のキャラクターが授業をするという、もはや人間以外から学ぶ時代が来るかもしれないんですな。

そんな時代を想定して、コペンハーゲン大学は「子ども達の学習効率をアップさせるバーチャル教師ってどんなの?」ってところを調べてくれております。

どんなバーチャル教師が適任?

私たちの研究によると、学生がシミュレーションを介して特定のスキルをトレーニングするVRラーニングは、通常の教室での授業やコンピュータによる学習よりも効果的であり、学生の意欲と関心を高め、自己効力を高める事が判明しました。

一般的な授業よりもVRゴーグルをつけながら勉強した方が効率的に学習できるらしい。

まぁ、これには、

  • ノートはどうするんだ?
  • 実物に触れられいのはダメだ

と言った反論がありましょう。ただ、そこら辺の議論はややこしくなるので置いときます。とりあえず、「VRってポテンシャル高いんだなー」くらいに思っておいて頂ければと。

で、この研究では66人(男女半々)の中学生を2つのグループに分けたんですな。

  • ドローンのような見た目のロボットから勉強を教えてもらったグループ
  • バーチャルの若い女性教師(キズナアイみたいな)から勉強を教えてもらったグループ

 

そしたらこんな結果になりまして、

  • 男の子はロボットから教えてもらうと学習効率がアップした!
  • 女の子は女性教師から勉強を教えてもらうと学習効率がアップした!

 

らしいです。男女で違うってのは面白いですなー。この結果を受けて研究者は、

VRプログラムの設計者は、この知見をもとにして、あらゆる学習者を想定し、様々な教師モデルをVRに組み込むべきです。

特に男の子の反応が面白くて、ロボットから勉強を教えてもらうと集中力がアップしていたらしい。

VRで勉強嫌いを克服できるかもしれない

勉強が嫌いになる原因は様々ですが、その中でも「教師が嫌いだから」って理由も大きいんですな。

例えば数学が苦手になるのも、数学が難しいからではなくて、数学の先生が嫌いだったからってのはよくある話。

VRだと自分好みの先生を選ぶ事が出来ますから、教師への抵抗感を減らせるんですよ。

先生に当たり外れはありますけど、バーチャル教師に外れはありませんからね。

まとめ

教育に応用すると?

①バーチャル教師から学ぶと学習効率がアップする。

 

②男の子はロボットから。女の子は若い女性の教師から教えてもらうと学習効果が高くなる。

 

③教師のせいで勉強が嫌いになった子にはバーチャル教師が効果的。VR教師はいろんなタイプを用意しておくのが吉

 

こうなると、教師はAIに取って代わられるかもしれませんな。

少なくとも中・高の教師はヤバイかも…?!

 

って事で、バーチャル教師で勉強が捗るぞ!って話でしたー。

 

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Guido Makransky,Philip Wismer and Richard E. Mayer(2018).A gender matching effect in learning with pedagogical agents in an immersive virtual reality science simulation.

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。