役立つ知識

男性ヒーローはデブで女性ヒーローはガリガリだ!という研究

「スーパーヒーローの体型はおかしい!」と主張する研究が面白かったのでご紹介。

これはビンガムトン大学の研究でして、マーベルコミックスに登場するキャラクターの3725人のBMIを調べたそうな。

BMIとは身長に対しての胸や腹の比率で肥満度を調べる方法でして、肥満研究では一般的な尺度でございます。

すると、全体的にこんな傾向にあったそうで、

  • 男性のスーパーヒーローは肥満だった!
  • 女性のスーパーヒーローは痩せすぎだった!

 

男性キャラクターが肥満とされていたのも、高すぎる身長+極端な上半身の筋肉が故の事なんだと。

研究者いわく、

男性と女性の体格には、男性性と女性性に関連する一定の特徴があった。

男性の場合は肩幅が広くウエストが狭い傾向があり、女性の場合はウエスト対ヒップ比が小さい傾向がある。

これらは人間が魅力的に感じる特徴ですが、アーティストはこの特徴を誇張してキャラクターに反映させているようだ。

確かに、胸がデカイのに下半身がめちゃくちゃ細いキャラクターとか多いですもんね(ワンピースとか)。

キャラクターの体型を目指すべき?!

男性と女性のキャラクターのハイパーマスキュリンとハイパーフェミニンな体型は、実際の人間の若さ、健康と繁殖力を示すために進化した内分泌マーカーの誇張された反映である。

誇張された身体的特徴は、進化心理学的に見てモテる特徴なんだ、と。

確かにそうっすよね。漫画家は無意識に理想を反映させてしまっているのかもですねー。

とは言え、

ダイエットやエクササイズだけではそのような体型を作り出すことはできないことは明らかです。映画の場合でも、コスチュームのデザイナーは実物よりもガッシリとに見えるようにコスチュームを修正する必要があります。

目標にするのはやめようねーとおっしゃっておりました。まぁ、そこら辺は何となくわかってましたけども…

まとめ

これはアメコミのキャラクターを対象にした研究ですから、日本の漫画キャラだと別の結果になるかも。

子ども達には「アニメのキャラクターは奇形なんだよ!」とでも教えておいてあげるといいかもですね(笑)

ヒーローに関してはこんな面白い研究もありますので、興味があればあわせて見てみてください。

 

って事で、コミックスのキャラクターは男性だと肥満、女性は痩せすぎって話でしたー。

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Burch, Rebecca L.and Johnsen, Laura(2019).Captain Dorito and the bombshell: Supernormal stimuli in comics and film.

Kids vector created by freepik – www.freepik.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。