親御さん向け

何事にも動じない最強のメンタルを獲得するのに必要な2つの要素とは?

メンタルが全てと言っても過言ではないくらい心は生活の根幹をなしています。

メンタルが安定していれば、幸せになりますし、長生きもできますからね。

強靭なメンタルは誰しもが求めるのではないでしょうか。

そこで、最近ペンシルベニア州立大学から出た研究によると、「強靭なメンタルを持っている人の特徴が判明したぞ!」となっていて参考になりました。

目標を持つ事が強靭なメンタルへの第一歩

今回ご紹介する研究では、3294人を18年追跡調査した労作。数年毎に「掲げた目標への継続力」を測定したらしいんですな。

そしたら、こんな傾向にあったらしくて、

  • 目標への持続性と楽観主義レベルが高い人は、うつ病・不安障害・パニック障害のリスクが大幅に低い!

 

目標への持続性が高い人ってのは、

  • 自分が決めた事を必ずやり切る
  • 目標の為に自分を律する事ができる

楽観主義が高い人ってのは、

  • 最悪の状況でもポジティブな面に目を向ける
  • 障害(失敗)を肯定的な意味で捉える

 

といった人の事です。この2つのレベルが高いと精神的な問題をほとんど抱えないみたい。もちろん落ち込みはしますけど、最悪の事態にはならないんだと。

個人的な目標やキャリア上の目標に向かって進む事は、自分の生活に意味を感じさせる。

しかし、これらの目標に向かって努力するのをやめて平穏な日々に身を置くと、精神的健康を維持するのに多くのコストがかかってしまう。

目標に向かって努力していれば、自然と強靭なメンタルが身につくから、何か目標を立てて生活しようね!とな。

逆に、目標に向かって努力しなくなるとメンタルを健全に保つのが難しくなるんだ、と。

なるほどー。確かにゴールのない生活って気が遠くなって辛いですもんねぇ…

まとめ

教育に応用すると?

①強靭なメンタルを手にする方法は、目標に向かって粘り強く努力し続ける事!

 

②あとは、失敗や障害のポジティブな面に目を向け、何かしらの意味を見出す事!

 

③子ども達には長期的な目標を立ててもらい、日々それに向かって取り組んだ事を報告してもらおう!

 

目標に向かって粘り強く努力+楽観主義がブレないメンタルを獲得する方法なんだ、と。

うーん、勉強になりました。ブログでも何か長期的な目標を立てようかしら。とりあえず2019年の内にトータルで1000記事は書きたいなぁ。あと430記事頑張ろう。

 

って事で、諦めず目標に向かって努力する+物事のポジティブな面を見る楽観主義=最強のメンタル!って話でしたー。

 

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Zainal, Nur Hani,Newman and Michelle G.(2019).Relation between cognitive and behavioral strategies and future change in common mental health problems across 18 years.

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。