役立つ知識

低カロリーな食品を好んで食べていると逆に太るぞ!というジョージワシントン大学の研究

低カロリー食品とかゼロカロリージュースってあるじゃないですか。

甘い物ってカロリーが高めですから、バクバク食べてると太ってしまうんですな。

そこで、彗星のごとく登場したのが低カロリー食品。従来の物よりもカロリーが少なめなので、健康にも良さそうに思えますよね。

しかし、ジョージワシントン大学から出た新しい研究によると、「低カロリー食品を好んで食べると逆に太る!」って結論で面白かったです。

低カロリーなのに太る?!そんな事あるの?

この研究では、10代の子ども7026人を対象に、何を食べたかアンケートをとったそうな。

で、特に低カロリーやカロリーゼロの食品に絞って分析してみたところこんな面白い結果になったそうで、

  • 低カロリー系の飲料水を好んで飲んでいた子は総カロリーが40kcal多かった!
  • 低カロリー飲料水+普通の飲料水を飲んでいた子は摂取カロリーが450kcal多かった!
  • 低カロリー飲料水と普通の飲料水とで1日の総摂取カロリーに差はなかった!

 

面白い結果になってますねー。低カロリー系の食品を食べると逆に太りやすくなるんだ、と。

こんな事になったのも、低カロリー食品が食べ過ぎの免罪符になっているから。だと考えられます。どういう事かと言いますと、

  1. 低カロリー・ゼロカロリーの食品を食べる
  2. 健康的な食生活を送れている!と感じる
  3. 「だから少しくらいジャンキーな物を食べても平気だよね〜」と思う。
  4. 甘い物が止まらなくなる
  5. いつもより摂取カロリーが増える

 

ってな流れ。人はいい事をするとその後少し悪い事をしちゃいがちなんですな。

似た例で言うと、ボランティアに参加した後は散財しやすくなるとかですかね。

まとめ

教育に応用すると?

①毎日低カロリー・ゼロカロリーな食品を選ぶようにしよう。たまに選ぶようだとそれが免罪符になり、別の所で暴飲暴食を引き起こしてしまう。

 

②人はいい事をすると、その後別の所で悪い事(誘惑に負ける)をしがちになる。

 

③「なぜ低カロリーの食品を選んだのか?」・「なぜボランティアに参加したのか?」と振り返ると、ある程度欲望の爆発を抑えられるぞ!

 

健康を全面に押し出した低カロリー食品は逆に健康に良くないかもしれないんだと。悲しいですな(笑)

もちろん、低カロリー食品が悪いって訳ではありません。問題は人の心理ですから、上手く付き合っていくしかないですねぇ。

 

って事で、低カロリー系の食品を選ぶと逆に太るから気をつけてね!って話でしたー。

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Allison C. Sylvetsky,Janet Figueroa,Talia Zimmerman,Susan E. Swithers and Jean A. Welsh(2019).Consumption of low‐calorie sweetened beverages is associated with higher total energy and sugar intake among children, NHANES 2011–2016.

Food photo created by yanalya – www.freepik.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。