子どもの能力UP

そのおもちゃで本当に良いの?教育的に良いおもちゃ(知育玩具)の4つの特徴

知育玩具でオススメの物があれば知りたいです。

EIJIさんがいいと思う子どものおもちゃを教えてください!

知育玩具系の質問をいくつか頂いていました。

最近で言うと、棋士の藤井聡太さんが幼少期に遊んでいた積み木が注目を浴びたりとかして、知育玩具が人気なんですな。

で、なんの知育玩具がベストなのか?問題ですけど、これは広くて論文が何個も書けるレベルのお話なので、正直難しいです。

まぁ、そこまで細かくみていく必要もないので、今回のエントリでは、知育玩具を選ぶ際の基準を書いてみます。

具体的な商品は別のエントリを設けますね(リサーチに時間がかかるので)。

教育的にいいオモチャの選び方

教育的に好ましいおもちゃには4つの要素がありまして、

  1. 何らかの身体的または知的スキルが身につくもの
  2. シンプルに楽しい
  3. 創造性を刺激するもの
  4. みんなで出来るもの

 

です。1つ1つ簡単に解説していきます。

⒈何らかの身体的または知的スキルが身につくもの

これは基本中の基本ですな。

そもそも人間は遊びを通して生活のスキルを習得していたので、遊びながら学習するのが自然で最も効率のいい学習スタイルなんですよ。

例えば、図形の形を学んでもらいたければ、穴と同じ形のブロックをはめ込むオモチャとか。ゲーム感覚でプログラミングを勉強できるアプリとか。

とりあえず、

  • このオモチャで遊ぶと何のスキルが伸びるだろうか?

と考えるのが吉。

2.シンプルに楽しい

当たり前ですが、何事も楽しくなければ続きません。

1回だけ知育玩具で遊んでも何のスキルも身につきませんからね。何か楽しめる工夫がある物を選びましょう。

具体的には、

  • 難易度が少しずつ上がっていくもの
  • 自分で工夫ができるもの

だとハマりやすいです。人は簡単過ぎても難しすぎても飽きてしまいますが、ちょっと努力をすればクリア出来るものにハマる傾向にあります。

ゲームなんかも、難易度を徐々に上げていく使用のものが多く、多くの人を虜にしていますよね。

あとは、自分で工夫のできるコントロール感が重要です。 人は自分の自由が侵されるのを極端に嫌いますから、制約が多いと嫌になってしまうんですな。

⒊創造性を刺激するもの

自由な発想力が重要なのは言うまでもないでしょう。ここを刺激してくれるオモチャは子どもの知性をかなり高めてくれます。

定番所で言えば、

  • ブロック系のおもちゃ
  • 楽器
  • 人形
  • お絵かき用具

あたりですね。その子次第でいかようにもできるオモチャはマストでしょうな。

⒋みんなで出来るもの

子どもは遊びを通して社会性を身につけていきます。

社会性は人生の成功に欠かせないスキルですから、必ず育んでおきたい能力。社会性を身につけてもらうには他の子と関わってもらうしかありません。

いきなり会話してもらうのも難しいと思うので、潤滑油としてオモチャで遊んでもらうと自然と会話を増やす事ができます。

ベタな所で言えば、ボードゲーム。あれも実は優秀な知育玩具なんですよ。

まとめ

もう一度書きますと、

  1. 何らかの身体的または知的スキルが身につくもの
  2. シンプルに楽しいもの
  3. 創造性を刺激するもの
  4. みんなで出来るもの

 

この4つの要素が入っているオモチャなら何でも構いません。なので、藤井聡太さんが遊んでいた知育玩具が特段優秀って事はないと思います。

具体的な商品は別途エントリを設けて紹介していきますので、しばしお待ちください。

 

って事で、教育的に優れたオモチャの4要素でしたー。

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする
House photo created by freepik – www.freepik.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。