親御さん向け

毎日のストレスから解放されてポジティブになりたい?ならこの6つを試してみてはどうでしょう

ポジティブな感情の育み方」って研究が参考になったのでご紹介。

これはノースウェスタン大学の研究で、介護者のメンタルを健全にする方法を調べたもの。

介護ってそこまでメンタルに悪影響はないよ!」って研究があるものの、心は疲弊しますからね。

170人の介護者を対象に、

  • ポジティブ感情を育むセクションを6回受けたグループ
  • ただ日々の出来事を書いてもらったグループ

に分けたところ、ポジティブ感情を育むセクションを受けたグループは、

  • うつ傾向が7%減少
  • 不安レベルが9%減少

したらしいんですな。この数値だけ見ると小さいように思えますけど、たった6回のセクションでここまで減れば十分と言えるでしょう。

ここで教えられた事を毎日続ければもっと効果が出そうです。

ポジティブ感情を育む6つの方法

6回のセクションで教えられた心理テクニックはこんな感じ↓

  1. 今日あったポジティブな出来事を思い出し、それを日記に書くか、誰かに伝える。
  2. 日々の感謝を3〜5個書き出す。
  3. 自分の強みをリストアップし、その強みを日々の生活で活かす。そして、どのように活かしたのかを記録する。
  4. 何かしら目標を設定し、それに向かって毎日取り組む。1日の最後に、どれだけ進んだかを認識する。
  5. 今日感じたネガティブな出来事がこの先どんな意味を持つのかを再評価する(Ex:先輩に叱られて嫌な気持ちになったけど、そのおかげで仕事の改善点が見えた!)
  6. 人から受けた小さな親切に気づく

まとめ

この6つを全てやろうとすると大変なので、出来るところから生活の一部に取り入れてみてください。

個人的には目標を立てて毎日取り組むのがオススメです。詳しくは下のリンクからどうぞ↓

 

私も感謝日記とネガティブな出来事の再定義は今日から取り入れていくつもり。

 

って事で、ポジティブな感情を育む6つの方法でしたー。

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Moskowitz, Judith T.,Cheung, Elaine O.,Snowberg, Karin E.,Verstaen, Alice,Merrilees, Jennifer,Salsman, John M.,Dowling and Glenna A.(2019).Randomized controlled trial of a facilitated online positive emotion regulation intervention for dementia caregivers.

Background photo created by jcomp – www.freepik.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。