親御さん向け

7歳の時点で太っていると精神的な問題を抱えやすくなるかもだ!

当ブログでは度々「肥満は良くないよー」って話をしております。

 

大人になってからの肥満は健康問題に直結しますから、なんとなく危機感は感じるでしょう。

が、子どもの肥満は意外と見過ごされがち。現に、子どもの頃に肥満状態だと学力に良くない影響が確認されていまして、痩せておいた方がいいんですな。

そんな中最近『欧州肥満会議』で発表された研究によると、「将来太るかは7歳で決まるのでは?」という結論でした。

7歳が肥満のターニングポイント?!

この研究のサンプルとなったのはイギリスに住む子ども1万7215人。

3、5、7、11、14歳の体重と感情的問題を調べたところ、こんな事が判明したそうな。

  • 7歳の時点で肥満だと11歳の時点で感情問題を引き起こしやすい!
  • 7歳の時点で太っていると14歳になっても太っている可能性が高い

 

肥満と感情的な問題(情緒不安定になったり)とが同時に発生する可能性が高かったそうで。

なぜこんな事が起きるのかはこの研究では触れられていないので、とにかく「太ると精神的に問題を抱えやすくなるのかも」と思っておくしかないですな。

個人的な予想ですけど、太っていると体内がずっと炎症状態みたいなもんなので、脳にダメージが蓄積されていくのかも。

ちなみに、性別や社会的地位といった他の要因を排除してもこの傾向が見られたそうで、シンプルに肥満がよくないみたい。

ただ、相関係数が0.23ってところが微妙なんですよねぇ。関係なくない?と思ってしまいますが、一貫した傾向があるそうなので判断に困ります。

まとめ

教育に応用すると?

①7歳までは痩せていた方がいい。

 

②太っていると精神的な問題を抱えやすくなるかも?

 

③太っていてもダイエットで後からどうにでもなるので、もし太り気味なら痩せると人生の満足度がもっと上がるだろう。

まぁ、他の研究でも子どもの肥満は良くないよ!って言われてますから痩せといて損はないと思います。

ただ、成長期に食事を減らすのは良くないので、お菓子とかジュースを避けていく戦略がベターですね。

 

って事で、7歳の時点で太っていると将来精神的に問題を抱えやすくなるかもだ!って話でしたー。

 

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Praveetha Patalay and Charlotte A. Hardman(2019).Comorbidity, Codevelopment, and Temporal Associations Between Body Mass Index and Internalizing Symptoms From Early Childhood to Adolescence.

Food photo created by rawpixel.com – www.freepik.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。