子どもの能力UP

成績が上がって人生を成功に導く考え方「成長マインドセット」

思い込みとか価値観のことを総称して心理学では「マインドセット」と呼びます。

物事に対しての考え方の事で、世の中には沢山のマインドセットが存在するんですな。

芸術関連だと「クリエイティブマインドセット」だったり、ビジネスだと「企業マインドセット」とかがある中で、教育界では、

  • 成長マインドセット
  • 固定マインドセット

の2つが重要視されています。

成長マインドセットと固定マインドセット

 

成長マインドセット

努力すれば自分の能力は変えられるという考え方。

努力こそ成功の鍵だと思っている。

固定マインドセット

努力しても自分の能力は変えられないという考え方。

才能こそ成功の鍵だと思っている。

 

当たり前ですが、教育においては「成長マインドセット」が良しとされています。

何事もトライ・アンド・エラーを繰り返していく事で学習が進みますから、「努力すれば上達できるんだ!」と思っている成長マインドセットの方が最終的に能力は高くなりますからね。

マインドセットだけでこんなにも違う

ここでマインドセットの研究を一つ紹介しておきますね。

これは成長マインドセットを唱えたキャロル・ドウェックさんの研究で、11〜12歳の子ども達をを「成長マインドセット」か「固定マインドセット」かで分けたんですな。

そして、8つの簡単な作業と4つの困難な作業に取り組んでもらったところ、こんな違いが見られたそうで、

  • 固定マインドセットの子は、困難な作業になるとやる気がなくなった。
  • また、「自分には才能がない」と作業を投げ出す子も増えた
  • 成長マインドセットを持つ子の80%は、困難な作業になってもやる気を維持していた
  • さらに、工夫や改善を積極的にしていた!

こんな違いがあるとそりゃ、成長マインドセットが重要視されますわな。

成長マインドセットを育む事は出来るのか?

じゃあ、固定マインドセットの子を成長マインドセットに変えることは出来るのか?

そこが教育における最大の課題でしょう。

結論から言えば可能です。

2018年にキャロル・ドウェックさんをはじめとする著名な心理学者が集まって中学生12,542人を対象にある実験をしております。

この研究では学生を2つのグループに分けていまして、

  • マインドセットに関する25分の動画を2回見てもらったグループ(動画の間隔は20日)
  • 脳について解説した25分の動画を2回見てもらったグループ

マインドセットの動画を見てもらい、「能力は変えられるだ!」という意識を植え付けたんですな。

そしたら、

  • マインドセット動画を見たグループは、成績が0.03ポイント高かった
  • さらに落第点(日本で言う赤点)を取る確率が3%低かった!

 

とか。効果としてはショボい感じがしますけど、50分の介入でこれだけ差が出ればいい方らしい。

確かに、マインドセットって簡単に変えられませんから、長期的に成長マインドセットを育んで行けばもっと大きな差になるかも。

まとめ

教育に応用すると?

①成長マインドセットを日頃から育んでいこう!

  • 努力すれば上達する
  • 最初は上手くいかないけど、工夫と改善を繰り返していけばきっと上手くいく

 

②成長マインドセットは身につけることが可能!たった50分でも変化が出始めるので、長期的に見れば大きな差になる可能性がある。

 

③マインドセットはすぐには変わらない。一説には1年以上かかると言われているので、「失敗したら成功マインドセットの事を思い出す!」ってルールを決めておくといいだろう。

 

マインドセットに関して詳しく知りたいよって方はキャロル・ドウェックさんの本を読んでみてください。わかりやすく解説してあって名著ですよ!

 

って事で、成長マインドセットが大切だ!って話でしたー。

 

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

・Carol I. Diner and Carol S. Dwek(1978).An Analysts of Learned Helpessness: Continues Changes in Performance,Strategy and Achievement Cognitions Following Failure.

 

・David Yeager,Paul Hanselman,David Paunesku ,Christopher Hulleman,Carol Dweck ,Chandra Muller,Robert Crosnoe Gregory Walton,Elizabeth Tipton,Angela Duckworth(2018).MANUSCRIPT UNDER REVISION: Where and For Whom Can a Brief, Scalable Mindset Intervention Improve Adolescents’ Educational Trajectories?

People vector created by freepik – www.freepik.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。