役立つ知識

赤ちゃんのしゃべりだす時期を早める話のかけ方

「赤ちゃんに話しかけよう!」ってアドバイスがありますよね。

沢山話しかける事で、言葉を早く覚えれるようになるんですな。それ自体は間違いありません。どんどん話しかけてくだい。

なら、どうやって話しかけるのが効果的なのでしょう?

言語の習得スピードが上がる話しかけ方とは?

参考にしていきたいのが、2018年にエジンバラ大学から出た研究です。

生後9ヶ月の赤ちゃん47人を対象に、様々な話かけ方をしてもらい言語の習得スピードを調べたそうな。

そしたら、一番効果的な話しかけ方が判明したんだと。どんなやり方だったかといいますと、

  • 同じ音が繰り返される言葉!
  • もしくは、単語

 

でした。同じ音が繰り返される言葉とは、「チョウチョ」とか「アンパンマン」とかです。

このような言葉か、短い単語だけで話しかけていると言語の習得スピードが速かったらしい。

って事は、赤ちゃんにテレビを見せていても大して効果は無さそうっすね。

まとめ

教育に応用すると?

①赤ちゃんに話しかける際には、

  • 同じ音が繰り返される言葉
  • 短い単語

で話しかけよう。

 

②長いセンテンスで話しかけてもいいが、言語の習得スピードはやや遅れる。

 

③物を見せなが、その名前を赤ちゃんに伝えていくのが吉。

確かに、大人になって英語を勉強するとしたら単語の暗記から入りますからね。いきなり、長文を聞かされてもよくわからないですし…

 

って事で、赤ちゃんには単語で話しかけよう!って話でしたー。

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Mitsuhiko Ota & Barbora Skarabela(2016).Reduplicated Words Are Easier to Learn

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。