親御さん向け

「わかってるけどなかなか行動に移せない…」その問題解決します!

当ブログでは様々なおススメを書いているんですな。例えば、

とかとか。ただ、「そうは言ってもなかなか行動に移せないんだよね…」と思う人もいるでしょう。そんな人に朗報がありまして。

なんと、ペンシルベニア大学から「目的を作ると人生イージーモード」って論文が発表されたんですな。

人生の目的があれば簡単に健康的になれる

この研究では、まず運動不足な220人の成人を集めたそうな。

まず実験参加者に、一週間で最大200分の運動をしてもらったんですって。運動不足の人が1日約30分の運動をするってのは中々辛いっすな。

その後、人生の目的に関する調査を行いました。

  • 自分の人生の目的がある
  • 進むべき方向性がある
  • 人生で何を達成したいかがわからない

とかとか。そして、健康的なメッセージを見せ、その時の脳の状態を調べたところ、

  • 人生の目的がある人は健康的なメッセージへの抵抗感が少ない!

習慣の記事でも話した通り、脳はいつも違う行動を取ろうとすると、強い抵抗感を示します。

運動していない人が運動しようとすると、

  1. 運動しようと思う
  2. いつもと違う事なので脳が異常事態だと思う
  3. 「ダラけろ!」・「お菓子を食べろ!」といつもより余計にメッセージを出すようになる
  4. 運動がめんどくさくなる
  5. 運動しない

となるんですな。一方、人生の目的があると、

  1. 運動しようと思う
  2. 人生の目的が明確だと脳の抵抗感が減る
  3. その為、健康的な行動を取りやすい
  4. 運動する・健康的な食事を選びやすくなる

 

人生の目的があると抵抗感が少なくなる理由は今のところ不明なものの、人生の目的は脳の神経系に大きな影響を及ぼすみたい(もう少し専門的な事を言うと、背側前帯状皮質・前側島・背外則前頭前皮質の反応が小さかったです)。

まとめ

教育に応用すると?

①ボンヤリとしていてもいいので、人生の目的を決めておこう!

Ex

  • 教師として子ども達の可能性を広げたい!
  • お金持ちになりたい
  • 貧困問題を無くしたい!

 

②健康的な習慣を続けたいのなら、人生の目的と合致させよう。

Ex

  1. 自分の人生の目的は、教師として子ども達の可能性を広げる事!
  2. その為には、健康的でなければならない
  3. ダイエットを始める

 

③「自分の人生の目的と合致しないかな?」と考えてからあらゆる活動に取り組もう。

Ex:サッカー選手として活躍したいけど、日々の授業はサッカー選手として活躍する上でどんな助けとなるかな?

人生の目的を価値観と言い換えても構いません。

とりあえず、何かしらのゴールがあると望ましい行動を楽に取れるようになるので、決めておくといいですよ!

ちなみに、「目標を持っている人は鋼のメンタルだよ!」って話もあり、決めるだけで心も健康になりそう。

 

って事で、人生の目的がある人はイージーモードで健康になれるよ!って話でしたー。

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Kang, Yoona,Strecher, Victor J.,Kim, Eric,Falk and Emily B.(2019).Purpose in life and conflict-related neural responses during health decision-making.

Business photo created by katemangostar – www.freepik.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。