役立つ知識

Appleのロゴマークを見るだけでアイデアマンになれちゃうぞ!って研究

何を隠そう私、Apple製品が大好きマンなんですよ。

  • Apple Watch
  • AirPods
  • iPhone XS Max
  • iPad mini
  • iPad Pro
  • iMac

を日々活用しております。Appleの製品って連携が素晴らしくて、ついつい買ってしまうんですよねー。

そんな Apple好きが「Appleのロゴを見るだけでクリエイティブになるよ!」って研究を見つけたので読んでました。

ロゴを見ると企業のイメージに近い行動をとるようになる

デューク大学の研究で、「企業のロゴにもプライミング効果ってあるの?」というのを調べたんですな。

プライミング効果とは?

事前に見聞きした情報に影響され、後の行動が変わってしまう事。

プライミング効果の有名な研究では、「白髪」・「しわ」と言った単語を見た人は、歩くスピードが遅くなったとか。

これは、老人というイメージが刷り込まれ、行動に影響した事例です。

当ブログでも昔、「自分はアインシュタインだ!」と思うと頭が良くなる。という研究を紹介した事がありまして、あれもプライミング効果の一種。

 

で、まず341人の大学生をランダムに2つのグループに分けて視覚課題に挑戦してもらったんですな。

  • 課題中にAppleのロゴが一瞬映るグループ
  • IBMのロゴが一瞬映るグループ

 

ロゴは80ミリ秒というほんの一瞬で、わからないレベルです。

その後、創造性を測るテストを受けてもらいました(レンガの面白い用途を考えてくだいみたいな)。そしたらこうなりまして、

aが思いついた使用方法の個数で、bが第三者によるクリエイティビティの評価になります。

見たところ顕著にAppleプライミングを受けた人達はクリエイティブになってますな(笑)

とにかく沢山のアイデアを出さないと優れたアイデアは思いつけませんから、良いアイデアを思いつきたければAppleのロゴマークを見ておくと良さそうっすねー。

クリエイティブな企業ならなんでも良い

この研究では、追試として同じような実験をディズニーチャンネルのロゴマークとただのEで行ったところ、

  • ディズニーチャンネルのロゴを見た人はマジメになっていた!

今回は、アンケートに最後まで答えるか?ってので調べたんですよ。High-Progress ってのはアンケートの進行度が早い(回答数の少ない)グループ。ここには影響がほとんどないですな。

一方、Low-Progressグループ(回答数が多くてめんどくさいアンケート)になると、ディズニープライミングが効いてきてますね。面白いなぁ。

まとめ

教育に応用すると?

Appleのロゴを見たり、Apple製品を使うと自然とクリエイティブになれるかも!

 

Appleでなくても、自分が「この企業はクリエイティブだ!」と強く思うところならそこのロゴマークでもOK

 

③企業のロゴマークを見ると、そのイメージに沿った行動をとりやすくなる。

 

不正の多い企業だと負の影響があるかもしれないんで、そういう意味では企業イメージって大事っすね。

まぁ、プライミング効果ってそこまで劇的なもんでもありませんが、気に留めておくだけでもね。

これからはiMacに刻まれたリンゴマークを見てからネタを考える事にしますかね…

って事で、企業のロゴマークを見るとそのイメージに沿った行動を取るようになるよ!って話でしたー。

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

GRA´INNE M. FITZSIMONS,TANYA L. CHARTRAND and GAVAN J. FITZSIMONS(2008).Automatic Effects of Brand Exposure on Motivated Behavior: How Apple Makes You “Think Different”.

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。