親御さん向け

【身長の科学】身長はどれだけ遺伝で決まる?父親と母親どっちから遺伝するの?

身長に関するこんな質問を頂きました。

うちの息子は10歳で身長が低いことで悩んでいます。中学高校から伸びる子もいるので親としてはまだ心配していませんが、少しでも出来る事があれば息子に教えてあげたいと思います。

身長を伸ばす方法など、もしあれば、記事にしてほしいです。

身長はコンプレックスになりやすいですもんね…小学校だと「背の順」で整列したりしますから、特に気になりますわな。

で、身長に関してなんですけど、研究は沢山あります。

おそらく同様の悩みを抱えた子は沢山いると思われますし、いい機会なので、「身長」に関する研究を当ブログで何回かに分けてまとめようかと。

という事で今回は、身長と遺伝のお話でも。

身長はどれだけ遺伝で決まる?

身体的特徴は遺伝で決まります。例えば、2014年にボストン小児病院から出た研究によると、

  • 最低でも80%は遺伝で身長が決まる!

 

との事が判明しています。まだ、発見されていない遺伝子があるため、確定事項ではありませんが、身長に関しては遺伝の影響がデカイです。

父親と母親どっちの影響を受けるの?

生物学的に言えば、子供とは父親と母親の遺伝子を半分づつ受け継いだ存在です。

遺伝子を半分づつ受け継いでいるという事は、普通に考えてその子は両親の身長を足して2で割った身長になると考えられますが、実は違います。

例えば、2012年にハーバード大学から出た研究によれば、

  • 身長に関しては父親の影響がデカイ!

らしいんですな。どれくらいデカイかといいますと、母親による遺伝的影響よりも3.3倍ほど大きいです。

確かに、アメリカ人(父)+日本人(母)の子どもって大きいですもんねぇ。

芸人さんで言えば、マテンロウのアントニーさんがそうでしょうか。

まとめ

教育に応用すると?

①身長は8割遺伝で決まる。

 

②最終的な身長は父親に近くなりやすい。

 

③お父さんの身長が高い方であるならば、中高生で身長が一気に伸びる可能性が高い。

 

身長に関しては遺伝の影響が8割もあるので、とりあえずそこら辺の話をはじめにしておきました。

これを踏まえた上で、あと2割をどうするのか?ってのをこれから書いていきますね。

ちなみに、成長が完全に止まった人用のエントリも書く予定ですからお楽しみに(老後身長が縮む問題への対策とか)。

 

って事で、身長は8割遺伝で父親からの影響を受けやすい!って話でしたー。

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

・Andrew R Wood, Tonu Esko, Jian Yang, Sailaja Vedantam, Tune H Pers, Stefan Gustafsson,et al.(2014).Defining the role of common variation in the genomic and biological architecture of adult human height.

・James X Sun, Agnar Helgason, Gisli Masson, Sigríður Sunna Ebenesersdóttir, Heng Li, Swapan Mallick, Sante Gnerre, Nick Patterson, Augustine Kong, David Reich & Kari Stefansson(2012).A direct characterization of human mutation based on microsatellites.

People vector created by freepik – www.freepik.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。