親御さん向け

人は友達よりも恋人からの影響を大きく受ける。「恋人」であなたの人生は決まるかも

人は周りの人から影響を受け、性格や能力が変わっていくんですよ。

これは「ピア・プレッシャー」と呼ばれていて、当ブログでも、

などと言った話をしています。当然、付き合う人からも影響を受けるんですな。

人は恋人に似てくる

で、今回ご紹介したいのが、フロリダアトランティック大学の研究で、「青年期のピア・プレッシャー効果」に関するもの。

どんな事を調べたものかと言いますと、

  • 友達と恋人どっちの影響を受けるのか?

って疑問です。趣味嗜好は日頃からつるむ人に影響されますが、それは「友達」か「好きな人」どちらからの影響がデカイのか、と。

青年期はアイデンティティ(自分らしさとか個性)の確立の途中なので、特にピア・プレッシャー効果が大きいと考えられているんですな。

そこで、12歳から19歳男子662人と女子574人を対象に、飲酒率を調べて見たところ、

  • 恋人の飲酒率と相関があった!

もちろん、友達が飲んでいると飲酒率は上がるものの、恋人からの影響ほどではないらしいです。

ポジティブな見方をすれば、友達の影響でお酒を飲んでいた子がお酒が嫌いな恋人を作ると、飲まなくなるって事ですな。

青年期に好きになる人で人生は決まる?!

と、まぁ友達よりも恋人からの影響が大きいとの事なので、恋人選びは慎重にしておきたいところ。

例えば、

  • 成績を上げたい
  • 難関大学に合格したい

って目標があれば、勉強のできる人と付き合うとか。ファションセンスゼロならオシャレな人と付き合うとかね。

自分に足りないものを持っている人を好きになれると何かといい事だらけでしょう。

逆に、悪い影響も受けやすいので、好きになる人を間違えると簡単に道を外れてしまいます。そこはお気をつけくださいませ。

まとめ

教育に応用すると?

①青年期は特に友達よりも好きな人からの影響を受ける。

 

②自分の欲しいものを持っている人と付き合うとポジティブな影響を受けるだろう。

 

③悪い影響も受けやすくなるので注意。

とは言え、「好き」の感情なんてコントロールのしようがありませんよね(笑)

むしろ、「あの人と付き合うのはやめた方がいいよ!」と周りから言われるほど好きになるって事も確認されていますから(ロミオとジュリエット効果)、こればっかりは理性に軍配が上がる見込みはほぼゼロかと……まぁ、頑張ってください(笑)

 

って事で、好きな人からの影響を特に受けるよ!って話でしたー。

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

DeLay, Dawn,Laursen, Brett,Bukowski, William M.,Kerr, Margaret,Stattin and Håkan(2016).Adolescent friend similarity on alcohol abuse as a function of participation in romantic relationships: Sometimes a new love comes between old friends.

Flower photo created by jcomp – www.freepik.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。