親御さん向け

「絵本の読み聞かせをするほど子育てが楽になる」というラトガース大学の研究

当ブログを日頃から見てくれている方々は、絵本の凄さを十分理解している事だと思われます。

軽くおさらいしておくと、絵本は子どもの知性を確実に高める効果があります。まぁ、詳しくは下のリンクから見てもらうとして

最近ラトガース大学から出た論文によれば、「絵本で育児が楽になるよ!」って結論でした。

幼児期の読書は子育てを楽にする

この研究では、2165組の親子ペアを対象に、

  • 1歳・3歳時点での読書頻度
  • 子どもの攻撃性
  • 感情の安定性

を調べたんですな。そしたらこんな傾向にありまして、

  • 1歳の時に読み聞かせをするほど3歳になった時の問題行動が少ない
  • 3歳の時に読み聞かせをするほど5歳になった時の問題行動が少ない
  • 多動性も低め

そんな訳で、読み聞かせをするほど子育てが楽になるとの事。

読み聞かせの何が効いているのかはわかりませんが、おそらく読み聞かせによる親子関係の強化が原因かなーと。

リファレンスを見ている限り、読み聞かせの頻度が増えるほど親子関係が良好になるそうな。

で、親子関係が良好だと問題行動も少ないと言われているので、読み聞かせは間接的に子どもの攻撃性や問題行動を減らす効果があるのではないか、と。

ちなみに、この研究では親のうつレベルや経済的状況をコントロールしてもこの傾向が見られたそうなので、読み聞かせ効果は普遍的だと考えられます。

まとめ

教育に応用すると?

①絵本の読み聞かせが増えるほど子どもの問題行動は減る。

 

②その為、子育ては楽になる。

 

③これは良好な親子関係が故の結果かもしれないので、読み聞かせをしなくても頻繁に子どもと遊んだりして親子の仲が良ければ問題ないかも?

絵本じゃなくてもいい可能性はありますが、絵本は子どもの頭を良くする見逃せない効果もあるので、無難に読み聞かせをした方がよろしいかと。

絵本に関しては知っておいてほしい知識がいくつありますので、以下の記事も合わせてご覧ください。

 

って事で、絵本の読み聞かせで子どもの問題行動が減るよ!って話でしたー。

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Manuel Jimenez,Alan Mendelsohn,Yong Lin,Patricia Shelton and Nancy Reichman(2019).Early Shared Reading Is Associated with Less Harsh Parenting.

People photo created by freepik – www.freepik.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。