役立つ知識

父親が日ごろから運動していると産まれてくる子どもが健康になる

当ブログでは「妊娠中に運動しようねー」って話をしています。

妊娠中の行動は胎児に大きく影響しますからね。

なら、お父さんは何もしなくていいのか?とい言えば、お父さんも運動した方がいいです。

父親こそ運動すべき理由

今回ご紹介したいのはオハイオ州立大学らの研究で、「父親の運動が胎児の成長に与える影響」を調べたもの。

母親に関する研究は多いものの、父親を調べた研究は少ないのでこれは貴重なデータです。

実験はマウスを使って行われまして、

  • 雄のマウスに高脂肪食を3週間食べてから交尾させたグループ
  • 普通の食事を食べさせたグループ

に分けて、産まれてきたマウスの健康状態を調べたところ、

  • 肥満になる可能性が低かった!
  • 運動量に差はなし

これだけだとシンプルに肥満が遺伝したのか、高脂肪食品自体が精子に影響を与えたのかは不明。なので、次にマウスを運動させてみたところ、

  • 高脂肪食品を食べていても運動すれば産まれてくる子の健康状態が改善する!

らしいんですな。具体的には、

  • 父親が運動していると、産まれてきた子が糖尿病になりづらくなる!
  • ついでに代謝もいい

研究者いわく、

一連のデータは、男性の運動トレーニングが精子のRNA組成に顕著な変化をもたらすこし、RNAのプロファイルに対する高脂肪食の影響を逆転させる可能性があることを明らかにした。

ざっくり言えば、運動すると精子の質が良くなるんだ、と。ちなみに、数に関しては変化がなかったので、運動しようとも妊娠のしやすさは変わらないかと思われます。

まとめ

教育に応用すると?

①高脂肪食品を食べていると、精子の遺伝子が変わり、生まれてきた子が太りやすくなる。

 

②しかし、運動すれば高脂肪食品による悪影響を減らせる。

 

③健康な子どもを産むためにも、高脂肪食品を減らすか、運動しよう!

運動に関しては、週に150分くらいが目安です。これを分割しもらっても構いませんし、週末にまとめて運動してもOK。

どれくらいで精子の遺伝子が変化するかはわかりませんが、「子供を作ろう!」と思ってからでは少し遅いかも……

なので、男ならアクティブな趣味を一つくらい持っておきたいですねー。

 

って事で、父親が運動していると健康な子どもが産まれるよ!って話でしたー。

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Kristin I. Stanford, Morten Rasmussen, Lisa A. Baer, Adam C. Lehnig, Leslie A. Rowland,Joseph D. White, Kawai So, Ana Luisa De Sousa-Coelho, Michael F. Hirshman, Mary-Elizabeth Patti, Oliver J. Rando and Laurie J. Goodyear(2018).Paternal Exercise Improves Glucose Metabolism in Adult Offspring.

People photo created by alexeyzhilkin – www.freepik.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。