役立つ知識

子どもを不幸にする育児・教育スタイル

育児に関するこんな質問を頂きました。

育児について調べていてこのブログを見つけました。

先日教育のアドバイスはほとんど意味がないという記事を見ました。

そこでお聞きしたいのですが。子育てで親がやってはいけない事ってありますか??やった方がいい事ではなくこれだけは避けた方がいい事なら参考になると思いました。

お時間があればでいいのでお返事お待ちしています。

ご丁寧にどうもです。教育的アドバイスを聞いても意味ないよ!って記事は下のリンクからどうぞ。

という事で、親が子育てでやってはいけない事を調べてみました。

子育てにおけるNG行為

そこで見つけたのがロンドン大学の研究。この研究では、5362人の受けた育児スタイルを調べ、13歳・36歳・43歳・64歳(各年齢2、3年前後します)の時期の幸福度や健康レベルを調査したんですな。

そしたら、将来子どもの幸福度や健康レベルを下げる育児スタイルが判明したんですよ。それがどんなものかと言いますと、

  • ネガティブな感情を使う教育スタイル

です。これはどういう事か例をいくつかあげますね。

  • あえてみんなが見ている前で叱り、惨めな思いをさせる(恥をかかせている)
  • 「塾代払ってあげているのにこんな成績なの?」と皮肉を言う(罪悪感を掻き立てている)

とかとか。ネガティブな感情を持ってきてグチグチ言う親の元で育つと、将来幸福度が低く、健康レベルも低かったんですな。

とにかく、心理的にダメージを与えて教育しようとするのは最悪ですね…

正しい叱り方・ダメな叱り方

ならどうやって叱ればいいのか?って事ですが、

  • 行動を正す叱り方なら問題なし!

でした。例えば、

  • 箸はちゃんと持ちなさい!
  • 食事中は肘をつかない!
  • お礼をちゃんと言いなさい!
  • 部屋を綺麗にしなさい!

みたいな、誤った行動を正す為に叱るなら子どもの幸福度に影響なしです。一連の結果から言えることを「子どもが人にお礼をしなかった時」で当てはめて考えると、

ダメな教育

  • 人にお礼も言えないなんてお母さん恥ずかしいよ!
  • (大勢の前で)お礼も言えないなんて、なんて子なの!

正しい教育

  • 人に物をもらったら「ありがとうございます」とお礼を言いなさい!
  • 今からお礼を言いに戻りなさい!

まとめ

教育に応用すると?

①子どもに心理的ダメージを与えるような教育はタブー。

 

②叱るなら、「行動」そのものを注意しよう。

 

③やっていい事・やってはいけない事を中心に教えていくべし!

恥とか罪悪感を使って人を叱る人ってイヤーな感じですよね。親でなくても友達や上司にいたらできるだけ距離をとりたい…

よくよく考えてみたら、人望がある人って人間性を否定したりしないもんなぁー。

育児だけではなく、人間関係にも心がけたいポイントですな。

 

って事で、恥や罪悪感を使った育児はするな!って話でしたー。

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

Mai Stafford, Diana L. Kuh, Catharine R. Gale, Gita Mishra & Marcus Richards(2015).Parent–child relationships and offspring’s positive mental wellbeing from adolescence to early older age.

House photo created by peoplecreations – www.freepik.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。