教師向け

これで英単語を確実に覚えられる!3つの勉強法

こんな質問を頂きまして。

いつもブログ拝見させて頂いております。

英単語の学習について質問なのですが、TOEIC900レベルで扱われる専門性の高い単語がなかなか記憶できません。

これまでは特に流行りの単語帳などを用いなくとも、頻出の単語は文章で頻繁に用いられる事が多く、既視感から記憶に繋がる事が多々ありました。

しかし、出題頻度の低い(専門性の高い)単語にはこれが適応できません…。そこで、この場合における最適なアプローチがありましたら是非ご教授願いたいです。宜しくお願い致します。

要するに、「難しい英単語をどうやって覚えるか?」って事ですね。

という事で、お答えしていきたいのですが、

  1. 検索戦略
  2. 自己参照戦略
  3. コアイメージ戦略

の3本立ててお送りいたします。気に入ったものだけを使って頂いても構いませんし、全部使っても効果は見込めまっせ!

検索戦略

まず大前提として、人間の脳は忘れるように設計されています。稀に見たものを全て記憶できる人がいますが、そのような人は忘れられないせいでメンタルに問題をかかえやすかったりするんですな(嫌な事も忘れられないから)。

で、どうすれば忘れる事なく情報を頭に残せるのかと言いますと、

  • 思い出す回数を増やす!

がベストです。これは、過去に「最強の勉強法」で紹介したテクニックで、「検索戦略」と呼ばれています。

ポイントは、「思い出す」こと。テストやクイズをして何度も思い出す経験が増えると脳が、「これは覚えておかないとダメなんだな」と思うようになります。

質問者さんがなかなか英単語を覚えれないのも、見ただけで思い出す機会が足りていないからではないか、と。

なので、英単語を記憶に残したいのであれば、ベタですけどオリジナルの単語帳をつくるのが一番効くと思います。

自己参照戦略

単語帳をつくる!だけでは目新しさがないので、記憶に効くテクニックをもう一つご使用しておきます。

その名も、「自己参照戦略」。これを勉強中にやると、普通に覚えようとした時に比べて2.9倍も記憶に残るようになります。

で、気になるやり方ですが、

  • 覚えたい事を自分が実践しているところをイメージする

 

だけです。例えば、「pedigree」を覚えたいとしましょう(多分大学院レベルの難しい単語です)。pedigree=家系・血統なので、

  • 自分の家系図を人に説明しているところをイメージ
  • 親から自分の家系について説明を受けているシーンをイメージ

したりとかね。人は自分に関わる情報を最優先で覚えておこうとする性質があるので、自己参照戦略はかなり効きます。

これなら、英文を読んでいる最中にでもできますから、もし、単語帳をつくるのがめんどくさいと思うなら、自己参照戦略は意識しておくと良さげですよ!

コアイメージ戦略

上で紹介した学習法はどれも参考となる研究がありますが、これから紹介する「コアイメージ戦略」は個人的に使って効いたやり方です。

と言っても、よくある勉強法なのですが、

  • 単語を分解して覚える!

ってやり方。基本英単語は、小さな意味パーツが組み合わさってできています。これがTOEIC900点以上の難解単語であるならなおさらです。

先程例に出した「pedigree 」だと、

「ped」は徒歩・足って意味(ペダルのped)。これだけでも、「家系は先祖が絶やす事なく進み続けた結果だよなー」みたいに意味づけができますよね。

さらに、次また「pedigree」を見かけても、「pedってたしか、進む、みたいな意味だったよなぁ……あっ、そうだ家系って意味だ!」と連想する事ともできます。

※ちなみに、「gree」は、フランス語の grue(ツル)が変化したもので、ツルの足が家系図に似ている事かららしいです。

長々と説明する事になりましたが、要は、

  • 難しい英単語は語源・接頭語・接尾語を調べようぜ!

って事。ついでに、これをやる時に使えるサイトや本もご紹介しておきますね。

 

本だとコレ↓

おそらく全ての語源・接頭語・接尾語を網羅している良書です。私も机の横において定期的に使ってます。

まとめ

教育に応用すると?

①記憶に残したいのであれば、見た回数よりも思い出した回数を意識して増やすべし!

 

②覚えたい事を自分に絡めてイメージすべし!

 

③難解な英単語は、語源・接頭語・接尾語を調べて、すでに知っている英単語と結びつけるべし!

参考になりましたでしょうか?私だと「自己参照戦略」は必ずやるようにしてますね。このブログもその一つです。

他にも、過去に英単語の勉強に役立つ学習テクニックをご紹介した事がありますので、そちらもあわせてご覧くださいませ。

 

 

って事で、英単語を確実に覚える3つの方法でしたー。

 

 

 

あなたならこの知識をどのように活用しますか?下記のコメント欄から、あなたが考えた応用法を是非とも教えて下さい!

 

この記事が少しでも役に立ったらボタンを押してフォローしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!⇩⇩⇩

Twitterをフォローする

想起戦略の参考文献

Amy M. Smith, Victoria A. Floerke, Ayanna K. Thomas(2016).Retrieval practice protects memory against acute stress.

 

自己参照戦略の参考文献

Matthew D. Grilli and Elizabeth L. Glisky(2012).Imagining a Better Memory: Self-Imagination in Memory-Impaired Patients.

School photo created by jcomp – www.freepik.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。